Love of Cats 猫たちからのギフト

猫の難病、闘病、健康、フード、自然のサプリなどのアニマルケア、時々お馬&磯の魚たち

アニマルコミュニケーション

私がいなくなった後、あんまり泣かないでね

らんまんの最終回で、すえちゃんが言ってましたよね。 号泣ですよ でも先に旅立つものの気持ちって、きっとこうなんですよ。 旅立った動物たちも、似たようなこと言いますよね。 笑顔でね、ってね。 自分が先立つ場面に置き換えたら、一番よく分かりますよね…

お猫とお馬が似たようなことを言ってきた話

ここに出てくるお猫とは、ウフ、我らがキーちゃんです。 この間、とある機会にキーちゃんが出てきて、あるアドバイスをくれたと共に、「心のままに」と伝えてくれました。 それはある意味、キーちゃんによる承認のような感じで心強かったのでありますが、そ…

おそらのにぼたんからのメッセージ

以前ご紹介させていただいた侍のようなにぼしくん。 loveofcats.hatenablog.com 猫さん1匹って体は小さいかもしれないけど、存在はとてつもなく大きい。 彼らはただ生きているだけで、とても多くのことを教えてくれる存在です。 本日は、にぼしくんが旅立っ…

その後悔、無駄!ときっぱり言われてしまう人間

旅立って2年近く経とうかというトリちゃんの死を大事に温め続けていた(悲しみに暮れていた)人間さんがいました。 親方はききました。 「トリちゃんの死を受け入れられなかったのかなあ」 トリちゃんは言いました。 「人間ってそうでしょ。 (愛する動物に…

犬は覚えている

韓国のカリスマ、イ・ヒョリ、サンスン夫妻はたくさんの動物家族と暮らしていて、ヒョリ嬢が保護活動にも熱心なのは(韓国では)有名。 どんなにチャーミングな人たちかはさておき、ヒョリ嬢がカナダに里子に出したワンちゃん達に会いにいく番組を見ました。…

野生動物の会話を盗み聞きしたい!

気づけば一ヶ月更新しておりませんでした! 忙しかった上に、数年ぶりに病に倒れたからでございます。 親方は「毒」に弱いので、人の五倍くらい気をつけて暮らしておりますが、相性の良すぎるインフルさんが久しぶりに旧交を温めに来ちゃった模様。 検査は陰…

懐かしの!生まれ変わった猫さん再掲載

親方にはこんな話あんな話(どんな話?)がそのまんまできる友や同僚がそこかしこにいてくれて、本当にありがたい限りなのですが、転職先の職場でも何かと運命的な出会いが立て続けにあり、この度もパートナーインコちゃんに導かれてやって来てくれた方がい…

旅立ちに寄せて

親方にとって兄弟のような友のお家で、一週間も経たないうちに2ワンちゃんが続けて旅立ちました。 2ワンちゃん共、高齢までしっかりと肉体を維持してくれて、看病というギフトもくれて、大好きなご家族の腕の中、大好きな陽だまりの中で、陽だまりのような…

にぼたん旅立ちまでの記録 最終回 最後まで美学を貫く。キーちゃんからアドバイスももらったよ

11月に入り、にぼたんはシリンジでお水をもらうのも横を向くようになったり、舌も出っぱなしになったり、吐く回数も増え、便秘かと思いきや下痢をしてしまうなどといった状態になっていましたが、このような状態でも尚、にぼたんは自分が何かをママにしてあ…

にぼたん旅立ちまでの記録 10月編 〜重態の猫を置いて出張に行くべきか否か、それが問題だ

10月に入り、にぼたんの状況はますます一歩ずつ深刻化していきました。 <10 月初旬> ニボママ うんうん 寝たいけど寝れないって感じあると思う。出血も多い時はポタポタ落ちてる。バアバがつきっきりでついていろいろ話してるとちゃんと聞いてたり、部屋出…

にぼたん旅立ちまでの記録 9月編 魂の輝きは変わらない

<9月16日> にぼたんの出血がだんだんとひどくなり、ヒーリングサポートは毎日となっていきました(親方ができない時はシス)。 にぼたんは「にゃろみ」を舐めて命をつなぐようになり、お水やお皿にも結構血がつくようになってきました。 親方は必要があれ…

にぼたん旅立ちまでの記録 あーちゃんのAC編 

loveofcats.hatenablog.com↑前回の続き。 ニボママインスタより 実は4Thオピニオンまでかかり、先進医療を受けたばかりでしたが、今日のアニマルコミュニケーションで何もしないで欲しいと言われ、撃沈 相当な痛みも覚悟が出来ている。 それよりも、痛み止め…

にぼたん旅立ちまでの記録 7月〜9月編 強制給餌をするか否か

わ〜、怒涛の毎日を送っていたらもう11月になっちゃいました・・・ 前回の続きです。 <2021年7月のある日> ニボママ にぼしがご飯を食べられなくなってしまい4日になります。 口の中がおかしいのか、2、3口舐めてベッドに戻り、舌ベロを右左に動かしては…

にぼしくん発、生きるということは。〜にぼたん旅立ちまでの記録 3月〜5月編

loveofcats.hatenablog.com ☝️こちらでご紹介したにぼしくん。 たくさんの体のアレコレを持ってきた猫さんでしたが(そういう「医」のチームのお役目なんでしょう)、お顔の扁平上皮癌を発症して、人間から見たら過酷な闘病(共病)生活を送りました。 こち…

リアルちょさん、第2号

loveofcats.hatenablog.com 第2号が出来上がりましたよ〜。 ちょの依り代だよ ちょがいるみたい!(◎_◎;) 紋章もあるよ シスの足まで写っちゃってるけど、ちょの足と腹を見てね(どこかで見たようなパジャマは見ないでね) siriはこうもんさまつき ちょさん…

癒しのチョさん、リアル版第一号

シスのリアルチョさん第1号が完成しました! チョ刑事といえばビニール愛 リアル人形は土台を作ったり、パーツをワイヤーで?くっつけたり、細かく植毛してはカットしていったりと・・・ なんだか聞くだに果てしない作業があるらしく、しかも初心者にはとっ…

ちびチョたちでバイキングごっこ

さて、いよいよチョさんづくりに突入したシス。 といっても、まだ練習中はもったいないからチョ毛は練り込まないらしい。 チクチクチクチクして、 ジャジャーン。 わーちょさん 首輪の留め具が自信作(スギョイ) 足にもこだわりが(なんか栗まんじゅうにな…

猫の毛フェルト人形でリハビリ

シスがチョさんのことで嘆き悲しんでいる時、チョさんが、コープのカタログを見ている親方の肩をポンポンと叩いて、「泣かないでって伝えて」って言いにきました。 僕はここ、ここ、ここにいるよ。 って、いつもの撫でてコーナーでコロコロ仰向けに転がって…

プリンスくんに何かしてほしいことはあるか聞いてみると・・・

以前ご紹介したプリンスくん(以下プリくん)。 loveofcats.hatenablog.com だいぶ高齢になって、時々は発作が起きてご家族が覚悟するような場面もありましたが、奇跡の復活を続けてくれています。 そんなプリくんの家族記念日に際し、ヒーリングさせて頂い…

チョさんの近況報告

loveofcats.hatenablog.com 先日、あーちゃんがこちらのブログを読んだ後に、「ちょさんありがとう!」って話しかけてくれたそう。 そしたらなんと・・・ バイキングごっこみたいなのしてて、ずっこけたわ バイキングだけど海じゃなくて陸地に船があり、アミ…

あーちゃん、天使さんを派遣してくれる

先日のブログでもちょっと予告しましたが、チョっちゃんの旅立ちに際し、なんとあーちゃんが天使さんを派遣してくれましたのです 常日頃、あーちゃんはチョっちゃんをチョ刑事(デカ)と呼んで可愛がってくれました(デカの由来は割愛)。 チョ刑事の急変を…

さらば愛しき猫よ その2

翌朝。 チョの具合を尋ねると、ずっと苦しそうに起きていたそうで、飲んだスープも吐いてしまっていたとのこと。 親方が帰った後から、どんどん具合は悪くなって行ってしまったそうで、胸が苦しい 生きるってことはさぁ、 厳しい局面が続くものの、夜中に苦…

さらば愛しき猫よ その1

前回の続きです。 loveofcats.hatenablog.com 朝起きてスマホを確認しては、チョさんが生きていてくれているのでホッとし、電車でもチョさんが具合悪いながらも落ち着いているのを確認しつつの旅。 チョさんは洗面所&お風呂場で待っていてくれました。 具合…

Doctor Peyo、最高だ

tabi-labo.com news.nicovideo.jp Peyoも、そしてPeyoをこの道に進ませることにしたアセンさんも素敵すぎる。 Peyoと患者さんの間に溢れるものを見たら、言葉はいらない、出てこない。 ただ、見てください。 日本でもあるけど、まだまだセラピーアニマルを招…

人間がもっと優しいとどんなにいいかしら

前回のつづきです。 loveofcats.hatenablog.com 原点の本はなんだったのかな〜と「一羽のチョウゲンボウよ 本」で検索するもヒットせず。 ワードを変えて探してみると・・・ タイトル見たら一発で思い出しましたね、さすがに! bookclub.kodansha.co.jp こん…

続・ぴんのすけくん再び! 〜ぴんのすけくんは思った以上にぴんのすけくんだった件

前回の続きです。 さて、では、お空に還ったぴんのすけくんは何を語ってくれたでしょうか。 まず、Nちゃんが彼に聞きたいことをリストアップしてくれました。 伝えること、聞きたいこと、考えているのですが、浮かんでこないんです!なんでだろ!って不思議…

ぴんのすけくん再び! 〜その前に、ぴんのすけくん生前最後のメッセージ

以前ご紹介させていただいた、たくさんの症状を抱えて生きたぴんのすけくん。 最後はお鼻の悪性腫瘍により旅立ってからおよそ1年が経とうという頃、パートナーであるNちゃんから、そろそろぴんのすけくんのお声を聴きたいとご依頼いただきました。 ぴんのす…

ネオについて。キーちゃんより

前回の続きです。 loveofcats.hatenablog.com キーちゃんにせっかく出て来てもらったので(!?)この機会を逃すまじと、ねちゃんについて何か言えることがあればよろしくとおねだりしました。 ネオはいい子だよ。 (知ってるよ❤︎) ネオは黄金の光だよ。 ネ…

悪性腫瘍の猫さんを持つご家族へ、キーちゃんよりメッセージ

loveofcats.hatenablog.com こちらの記事でご紹介した猫さんはお顔の悪性腫瘍との闘いだったので、お鼻が腫れてきてしまったことがありました。 その際、同じような体験をしたキーちゃんに、猫さんのご家族に何かアドバイスがあるか尋ねました(キーちゃんは…

おねこさまに30歳まで生きて欲しい人々必見

「猫が30歳まで生きる日」のニュースを見た20歳年上の姉のような友人が、「なんだか夢のようね、ねちゃんに間に合うといいのに〜。」とLINEをくださったのがとてもタイムリーで、来たる11/6にあーちゃんが宮崎先生と対談されることをお伝えしました。 親方の…