Love of Cats 猫たちからのギフト

猫の難病、闘病、健康、フード、自然のサプリなどのアニマルケア、時々お馬&磯の魚たち

筋肉質になって邪気を寄せつけない

親方の磯年齢は、あと残りどのくらいだろう。 あることをきっかけに考えた。 もうこの先は骨がもろくなる一方だし〜。 危険極まりない磯地帯でこけて、足でも手でも骨を折ったら、その場の仲間に迷惑をかけるだけでなく、職場にも随分迷惑かけてしまうしね。…

塩化マグネシウムフレークをお風呂に

その昔、風邪気味の時にだったかな、エプソムソルトをあーちゃんから教えてもろたことがありました。 すッごくあったまったんだけど、経済的にも常備せずに来てしまったわ 最近塩化マグネシウムのフレークがいいって聞いて、お風呂釜もいためないっていうの…

板藍茶がとてもありがたい件

以前こちらの記事で取り上げた板藍茶(ばんらんちゃ)。 loveofcats.hatenablog.com たくさんのアイテムがうちにはあるので、まだこれ使ったことなかったのですが、ご夫婦揃ってフェアリーさんになってしまったお友達が、親方も御用達の漢方薬局で勧められた…

心に灯はともっているか

自分を生きていれば、人生は楽しい。 多くの困難に見舞われても、面白がれれば人生は楽しい。 せっかく生まれたからには、後ろ向きに進んでも仕方がない。 いかなる世でも、いかなる時でも、心に灯をともし歩み行こう。 嵐の日でも凪の日も。 順光だろうと逆…

にぼたん旅立ちまでの記録 最終回 最後まで美学を貫く。キーちゃんからアドバイスももらったよ

11月に入り、にぼたんはシリンジでお水をもらうのも横を向くようになったり、舌も出っぱなしになったり、吐く回数も増え、便秘かと思いきや下痢をしてしまうなどといった状態になっていましたが、このような状態でも尚、にぼたんは自分が何かをママにしてあ…

にぼたん旅立ちまでの記録 10月編 〜重態の猫を置いて出張に行くべきか否か、それが問題だ

10月に入り、にぼたんの状況はますます一歩ずつ深刻化していきました。 <10 月初旬> ニボママ うんうん 寝たいけど寝れないって感じあると思う。出血も多い時はポタポタ落ちてる。バアバがつきっきりでついていろいろ話してるとちゃんと聞いてたり、部屋出…

にぼたん旅立ちまでの記録 9月編 魂の輝きは変わらない

<9月16日> にぼたんの出血がだんだんとひどくなり、ヒーリングサポートは毎日となっていきました(親方ができない時はシス)。 にぼたんは「にゃろみ」を舐めて命をつなぐようになり、お水やお皿にも結構血がつくようになってきました。 親方は必要があれ…

にぼたん旅立ちまでの記録 あーちゃんのAC編 

loveofcats.hatenablog.com↑前回の続き。 ニボママインスタより 実は4Thオピニオンまでかかり、先進医療を受けたばかりでしたが、今日のアニマルコミュニケーションで何もしないで欲しいと言われ、撃沈 相当な痛みも覚悟が出来ている。 それよりも、痛み止め…

にぼたん旅立ちまでの記録 7月〜9月編 強制給餌をするか否か

わ〜、怒涛の毎日を送っていたらもう11月になっちゃいました・・・ 前回の続きです。 <2021年7月のある日> ニボママ にぼしがご飯を食べられなくなってしまい4日になります。 口の中がおかしいのか、2、3口舐めてベッドに戻り、舌ベロを右左に動かしては…

にぼしくん発、生きるということは。〜にぼたん旅立ちまでの記録 3月〜5月編

loveofcats.hatenablog.com ☝️こちらでご紹介したにぼしくん。 たくさんの体のアレコレを持ってきた猫さんでしたが(そういう「医」のチームのお役目なんでしょう)、お顔の扁平上皮癌を発症して、人間から見たら過酷な闘病(共病)生活を送りました。 こち…

号外!!ニャシントンポスト(ほんとにこれで見納め、多分)

チョランプ大統領の盟友さんの退陣に伴い、ニャシントンポストが刊行されることもありませんでしたが、この度チョランプ大統領の逝去を受けて号外が発行されました。 ポッキーの日だかプリッツの日も、国民の中ではチョランプさんの日という認識に塗り変わっ…

リアルちょさん、第2号

loveofcats.hatenablog.com 第2号が出来上がりましたよ〜。 ちょの依り代だよ ちょがいるみたい!(◎_◎;) 紋章もあるよ シスの足まで写っちゃってるけど、ちょの足と腹を見てね(どこかで見たようなパジャマは見ないでね) siriはこうもんさまつき ちょさん…

ねちゃんへの投薬方法

前回からだいぶ空いてしまいましたが、続きです。 ねちゃんは、ジアルジアのお薬の時はじゃぶじゃぶご飯にかけてあげても平気だったので、今回もそのまま砕いてご飯に混ぜてみたら、ダメでした。 ジアルジア薬はほぼ無味無臭と言われてましたしね。 でも今回…

猫の胃腸薬

ねちゃんは季節の変わり目に毛玉をリバースする以外は、そんなにリバース回数は多くないタイプですが、それでも何かの時には戻します。 しかも、ねちゃんは基本寝床から寝床に渡り歩いているだけの日常なので、戻す時も寝床から寝床に走って移動しながら戻し…

衝撃!紅麹!!(人間用)

親方はもともと善玉コレステロールが高い家系。 なので若い時から、善玉の数値と総コレステロールでは引っかかって来ました。 でも循環器内科の先生が「善玉は高ければ高いだけいい!」って言ってくれてましたし、そもそも全く気にしておらず〜。 何しろ「善…

猫マジックについて作業員さんと語る

猫だったり人だったり物だったり仕事だったり、リボーンなのかリセットなのか知らんけど、なんだか今年はいろいろな方々のいろいろな方面での切り替えが続いている感じがしている親方方面でございます。 そういう年って、なんだかあるんですよね。 なんだか…

癒しのチョさん、リアル版第一号

シスのリアルチョさん第1号が完成しました! チョ刑事といえばビニール愛 リアル人形は土台を作ったり、パーツをワイヤーで?くっつけたり、細かく植毛してはカットしていったりと・・・ なんだか聞くだに果てしない作業があるらしく、しかも初心者にはとっ…

また逢おう

朝は綿花を摘みに、夕にはガレー船を漕ぎに‍♀️というシーズンに突入しておりますもので、長のご無沙汰でございます。 おばんです。 おぼんです。 あーちゃんのフェリシモ猫部、愛しの愛しの愛しすぎるキーちゃん登場ですよ、ぜし見てくださいましね。 www.ne…

夏のお鍋

チョ様の夏はお鍋でした。 懐かしい!3年前か〜。 loveofcats.hatenablog.com こっちは2年前ね〜。loveofcats.hatenablog.com そして今年は・・・ ちびちょもお鍋を出してもらったって そこへヒロシが混ぜて〜ってやってきて・・・ ぎゅうぎゅう 唐揚げかッ …

お帰りなさい、ねちゃん

すっかり夏毛で小顔のねちゃんです。 夏仕様 ねちゃんは、うちの子史上一番冬毛と夏毛の違いが大きい子ですので、冬のどすこい毛が抜け替わるとすっかり瘦せぎすになります(ねちゃん比)。 足、足 おなじみの足愛の写真、のようですが、実はこの数ヶ月、ね…

ちびチョたちでバイキングごっこ

さて、いよいよチョさんづくりに突入したシス。 といっても、まだ練習中はもったいないからチョ毛は練り込まないらしい。 チクチクチクチクして、 ジャジャーン。 わーちょさん 首輪の留め具が自信作(スギョイ) 足にもこだわりが(なんか栗まんじゅうにな…

猫の毛フェルト人形でリハビリ

シスがチョさんのことで嘆き悲しんでいる時、チョさんが、コープのカタログを見ている親方の肩をポンポンと叩いて、「泣かないでって伝えて」って言いにきました。 僕はここ、ここ、ここにいるよ。 って、いつもの撫でてコーナーでコロコロ仰向けに転がって…

プリンスくんに何かしてほしいことはあるか聞いてみると・・・

以前ご紹介したプリンスくん(以下プリくん)。 loveofcats.hatenablog.com だいぶ高齢になって、時々は発作が起きてご家族が覚悟するような場面もありましたが、奇跡の復活を続けてくれています。 そんなプリくんの家族記念日に際し、ヒーリングさせて頂い…

お猫様のアゴニキビ(痤瘡)には

ねちゃんはお腹が空いた時以外は寝ている猫種なので、アゴニキビが定期的にお口の周りにできやすい。 といってもあまり酷い状態ではなく、ちょっと大きめのが一個二個、たまにできるくらいですけど、そうなる前にできるだけ清潔にしてあげたいんですが、気づ…

チョさんの近況報告

loveofcats.hatenablog.com 先日、あーちゃんがこちらのブログを読んだ後に、「ちょさんありがとう!」って話しかけてくれたそう。 そしたらなんと・・・ バイキングごっこみたいなのしてて、ずっこけたわ バイキングだけど海じゃなくて陸地に船があり、アミ…

あーちゃん、天使さんを派遣してくれる

先日のブログでもちょっと予告しましたが、チョっちゃんの旅立ちに際し、なんとあーちゃんが天使さんを派遣してくれましたのです 常日頃、あーちゃんはチョっちゃんをチョ刑事(デカ)と呼んで可愛がってくれました(デカの由来は割愛)。 チョ刑事の急変を…

弔問

翌日の日曜日は、子猫ハルくんのお届け日でした。 loveofcats.hatenablog.com 逝く命あれば生まれる命あり。 命は巡るんですよね。 ピチピチとこれから人生が展開していく弾けんばかりの若いエネルギーに目を細め、久々に会えた心の友夫婦に癒された後、さて…

さらば愛しき猫よ その2

翌朝。 チョの具合を尋ねると、ずっと苦しそうに起きていたそうで、飲んだスープも吐いてしまっていたとのこと。 親方が帰った後から、どんどん具合は悪くなって行ってしまったそうで、胸が苦しい 生きるってことはさぁ、 厳しい局面が続くものの、夜中に苦…

さらば愛しき猫よ その1

前回の続きです。 loveofcats.hatenablog.com 朝起きてスマホを確認しては、チョさんが生きていてくれているのでホッとし、電車でもチョさんが具合悪いながらも落ち着いているのを確認しつつの旅。 チョさんは洗面所&お風呂場で待っていてくれました。 具合…

親方、チョっちゃんに会いに行く 

いつか来るとはわかっていても、覚悟をしていても、いざその時が来ると寂しい、切ない、悲しい、つらいのが人間の常。 この春は、高齢の子の旅立ちが親方の周りでもちらりほらりと。 どんなに一緒にいてもいたりることはないけど、高齢ってだけ覚悟はしやす…