Love of Cats 猫たちからのギフト

猫の難病、闘病、健康、フード、自然のサプリなどのアニマルケア、時々お馬&磯の魚たち

一切の後悔がないキーちゃんの旅立ちだけど、今ならどう選択するか

ちかしい猫さんの旅立ちを前にした闘病に接すると、キーちゃんのことを思い出す。 タイトルの通り、キーちゃんの病気と共に生きた道のりはパーフェクトで、一切の後悔がお互いにないんだけど、もし一個だけ何かを変えることができる魔法があったら、最後の一…

香害が溢れすぎていて困る

猫も犬も嗅覚はとても優れているので、人間より遥かにいろんな香りを嗅いでいるでしょ。 うちは数年前から、よそさまの洗濯物の人口的なカホリがベランダから流れ入っってくるようになり、窓を開けたい気持ちのいい季節に窓がなかなか開けられなくなってしも…

ロイヤルカナンの酸化防止剤が変わってた!

キーちゃんのおしっこ問題やコデブ問題(笑)でロイヤルカナンのオルファクトリーを一時使っていた頃の酸化防止剤は、あんまり好ましくはないよ〜っていうものだった。 でもキーちゃんはご飯気に入ってたし、別にずっとそれなわけじゃないので、臨機応変に使…

おそらのにぼたんからのメッセージ

以前ご紹介させていただいた侍のようなにぼしくん。 loveofcats.hatenablog.com 猫さん1匹って体は小さいかもしれないけど、存在はとてつもなく大きい。 彼らはただ生きているだけで、とても多くのことを教えてくれる存在です。 本日は、にぼしくんが旅立っ…

即効性あり

あらあら、こんなにブログを書いていなかったとは。 何かと忙しい上に腱鞘炎が悪化してたりなんだりで、ご無沙汰しました。 ねちゃんは抜け毛の季節になると不調になります。 特に冬の剛毛が透け透けの夏毛に切り替わる方の抜け毛。 抜け毛が溜まってくると…

時々は過去の傷を思い出して、前を向いて生きる

親方はそこそこ痛みの多い人生であった(身体的な方のね)。 痛いのって本当に辛いし、苦痛から解放されるととことん楽だから、痛みはイヤダイヤダって思いがちだけど、無痛症の人の話をテレビで見てて、改めて痛みのあることのありがたさについて考えた。痛…

ねちゃんの腸活 ビヒズスオリゴに助けられ〜

ねちゃんはお家に入って数年は軟便太郎で、お腹が下らないドライフード探しは本当に大変でした。 良い時で2~3日に一度は下してましたし、例え下すまでいかずとも末端軟便or末端ゲーリーはお決まりでした。 しかし日々の腸活のおかげで、どんなドライフードを…

その後悔、無駄!ときっぱり言われてしまう人間

旅立って2年近く経とうかというトリちゃんの死を大事に温め続けていた(悲しみに暮れていた)人間さんがいました。 親方はききました。 「トリちゃんの死を受け入れられなかったのかなあ」 トリちゃんは言いました。 「人間ってそうでしょ。 (愛する動物に…

犬は覚えている

韓国のカリスマ、イ・ヒョリ、サンスン夫妻はたくさんの動物家族と暮らしていて、ヒョリ嬢が保護活動にも熱心なのは(韓国では)有名。 どんなにチャーミングな人たちかはさておき、ヒョリ嬢がカナダに里子に出したワンちゃん達に会いにいく番組を見ました。…

野生動物の会話を盗み聞きしたい!

気づけば一ヶ月更新しておりませんでした! 忙しかった上に、数年ぶりに病に倒れたからでございます。 親方は「毒」に弱いので、人の五倍くらい気をつけて暮らしておりますが、相性の良すぎるインフルさんが久しぶりに旧交を温めに来ちゃった模様。 検査は陰…

懐かしの!生まれ変わった猫さん再掲載

親方にはこんな話あんな話(どんな話?)がそのまんまできる友や同僚がそこかしこにいてくれて、本当にありがたい限りなのですが、転職先の職場でも何かと運命的な出会いが立て続けにあり、この度もパートナーインコちゃんに導かれてやって来てくれた方がい…

帰ってきたチョさん、ダイナマイトバディ健在、肛門もあるよ♬

あれ? チョっちゃんてば、帰ってきたの? しかも、まだ病気前のダイナマイトバディで元気そう! 長旅で疲れたからおねんね中 チビチョが占領していたベッドを奪い返すチョさん チョさんの旅立ちからおよそ一年弱。 ついにチョさんが帰ってきた! 千人針のよ…

旅立ちに寄せて

親方にとって兄弟のような友のお家で、一週間も経たないうちに2ワンちゃんが続けて旅立ちました。 2ワンちゃん共、高齢までしっかりと肉体を維持してくれて、看病というギフトもくれて、大好きなご家族の腕の中、大好きな陽だまりの中で、陽だまりのような…

筋肉質になって邪気を寄せつけない

親方の磯年齢は、あと残りどのくらいだろう。 あることをきっかけに考えた。 もうこの先は骨がもろくなる一方だし〜。 危険極まりない磯地帯でこけて、足でも手でも骨を折ったら、その場の仲間に迷惑をかけるだけでなく、職場にも随分迷惑かけてしまうしね。…

塩化マグネシウムフレークをお風呂に

その昔、風邪気味の時にだったかな、エプソムソルトをあーちゃんから教えてもろたことがありました。 すッごくあったまったんだけど、経済的にも常備せずに来てしまったわ 最近塩化マグネシウムのフレークがいいって聞いて、お風呂釜もいためないっていうの…

板藍茶がとてもありがたい件

以前こちらの記事で取り上げた板藍茶(ばんらんちゃ)。 loveofcats.hatenablog.com たくさんのアイテムがうちにはあるので、まだこれ使ったことなかったのですが、ご夫婦揃ってフェアリーさんになってしまったお友達が、親方も御用達の漢方薬局で勧められた…

心に灯はともっているか

自分を生きていれば、人生は楽しい。 多くの困難に見舞われても、面白がれれば人生は楽しい。 せっかく生まれたからには、後ろ向きに進んでも仕方がない。 いかなる世でも、いかなる時でも、心に灯をともし歩み行こう。 嵐の日でも凪の日も。 順光だろうと逆…

にぼたん旅立ちまでの記録 最終回 最後まで美学を貫く。キーちゃんからアドバイスももらったよ

11月に入り、にぼたんはシリンジでお水をもらうのも横を向くようになったり、舌も出っぱなしになったり、吐く回数も増え、便秘かと思いきや下痢をしてしまうなどといった状態になっていましたが、このような状態でも尚、にぼたんは自分が何かをママにしてあ…

にぼたん旅立ちまでの記録 10月編 〜重態の猫を置いて出張に行くべきか否か、それが問題だ

10月に入り、にぼたんの状況はますます一歩ずつ深刻化していきました。 <10 月初旬> ニボママ うんうん 寝たいけど寝れないって感じあると思う。出血も多い時はポタポタ落ちてる。バアバがつきっきりでついていろいろ話してるとちゃんと聞いてたり、部屋出…

にぼたん旅立ちまでの記録 9月編 魂の輝きは変わらない

<9月16日> にぼたんの出血がだんだんとひどくなり、ヒーリングサポートは毎日となっていきました(親方ができない時はシス)。 にぼたんは「にゃろみ」を舐めて命をつなぐようになり、お水やお皿にも結構血がつくようになってきました。 親方は必要があれ…

にぼたん旅立ちまでの記録 あーちゃんのAC編 

loveofcats.hatenablog.com↑前回の続き。 ニボママインスタより 実は4Thオピニオンまでかかり、先進医療を受けたばかりでしたが、今日のアニマルコミュニケーションで何もしないで欲しいと言われ、撃沈 相当な痛みも覚悟が出来ている。 それよりも、痛み止め…

にぼたん旅立ちまでの記録 7月〜9月編 強制給餌をするか否か

わ〜、怒涛の毎日を送っていたらもう11月になっちゃいました・・・ 前回の続きです。 <2021年7月のある日> ニボママ にぼしがご飯を食べられなくなってしまい4日になります。 口の中がおかしいのか、2、3口舐めてベッドに戻り、舌ベロを右左に動かしては…

にぼしくん発、生きるということは。〜にぼたん旅立ちまでの記録 3月〜5月編

loveofcats.hatenablog.com ☝️こちらでご紹介したにぼしくん。 たくさんの体のアレコレを持ってきた猫さんでしたが(そういう「医」のチームのお役目なんでしょう)、お顔の扁平上皮癌を発症して、人間から見たら過酷な闘病(共病)生活を送りました。 こち…

号外!!ニャシントンポスト(ほんとにこれで見納め、多分)

チョランプ大統領の盟友さんの退陣に伴い、ニャシントンポストが刊行されることもありませんでしたが、この度チョランプ大統領の逝去を受けて号外が発行されました。 ポッキーの日だかプリッツの日も、国民の中ではチョランプさんの日という認識に塗り変わっ…

リアルちょさん、第2号

loveofcats.hatenablog.com 第2号が出来上がりましたよ〜。 ちょの依り代だよ ちょがいるみたい!(◎_◎;) 紋章もあるよ シスの足まで写っちゃってるけど、ちょの足と腹を見てね(どこかで見たようなパジャマは見ないでね) siriはこうもんさまつき ちょさん…

ねちゃんへの投薬方法

前回からだいぶ空いてしまいましたが、続きです。 ねちゃんは、ジアルジアのお薬の時はじゃぶじゃぶご飯にかけてあげても平気だったので、今回もそのまま砕いてご飯に混ぜてみたら、ダメでした。 ジアルジア薬はほぼ無味無臭と言われてましたしね。 でも今回…

猫の胃腸薬

ねちゃんは季節の変わり目に毛玉をリバースする以外は、そんなにリバース回数は多くないタイプですが、それでも何かの時には戻します。 しかも、ねちゃんは基本寝床から寝床に渡り歩いているだけの日常なので、戻す時も寝床から寝床に走って移動しながら戻し…

猫マジックについて作業員さんと語る

猫だったり人だったり物だったり仕事だったり、リボーンなのかリセットなのか知らんけど、なんだか今年はいろいろな方々のいろいろな方面での切り替えが続いている感じがしている親方方面でございます。 そういう年って、なんだかあるんですよね。 なんだか…

癒しのチョさん、リアル版第一号

シスのリアルチョさん第1号が完成しました! チョ刑事といえばビニール愛 リアル人形は土台を作ったり、パーツをワイヤーで?くっつけたり、細かく植毛してはカットしていったりと・・・ なんだか聞くだに果てしない作業があるらしく、しかも初心者にはとっ…

また逢おう

朝は綿花を摘みに、夕にはガレー船を漕ぎに‍♀️というシーズンに突入しておりますもので、長のご無沙汰でございます。 おばんです。 おぼんです。 あーちゃんのフェリシモ猫部、愛しの愛しの愛しすぎるキーちゃん登場ですよ、ぜし見てくださいましね。 www.ne…