Love of Cats 猫たちからのギフト

猫の難病、闘病、健康、フード、自然のサプリなどのアニマルケア、時々お馬&磯の魚たち

キーちゃんロス

泣きたいほどの寂しさだ 〜ノンノちゃんのお話でキーちゃんを思い出す

エルヴィスが「僕が知っている中で最も寂しい曲だ」と言ったハンク・ウィリアムズの「I'm so lonesome I could cry/泣きたいほどの寂しさだ」。 世界観はこんな感じ(親方まとめ)。 ヨタカが寂しく啼いていて、夜汽車もすすり泣きしていて、コマドリも木の…

オールド・シェップは逝ってしまった、良い犬が行くところへ

先日、あーちゃんのブログを見て、安楽死のことに想いを寄せました。 iwatsuasaka.blog.fc2.com 安楽死は欧米では結構当たり前で、我が犬や猫たちの命がもう助からないとわかった時に、お別れの手段として用いられることが多いんですよね。 ただ日本では文化…

猫の愛より偉大な贈り物なんてあるかい

What greater gift than the love of a cat. 親方のブログのタイトルは、こちらのディケンズの口癖からいただきました。 ディケンズの時代は今のような娯楽が少なかったため、文学の朗読会も盛んにあって、芝居好きのディケンズは著者自ら朗読して回ることを…

きーちゃんが去勢した時のこと

お暑うございます。 転職した親方にとっては長い試練の子供達の夏休みシーズンに突入〜。 ということで、職場で使う塗り絵を自作したりしてるもんで、塗り絵してる間にキーちゃんが去勢した時のことを思い出話しておきます。 キャラ塗り絵を凌駕するイカとタ…

キーちゃんは上を目指す

友人の家にNNNから次々と子猫ちゃんズが送り込まれたおかげで、楽しい子猫ライフの御相伴に預かっている親方ですが、ねちゃんの子猫時代は想像するしかないけど(想像に難くない)、キーちゃんの子猫時代を懐かしく思い返したりしております。 キーちゃんは…

キーちゃんは愛する!(ネオもね)

キーちゃんのニャン生の振り返りが遅くてすみません。 久々にキーちゃんニャン生シリーズの続きです。 前回まではこちら、など。 loveofcats.hatenablog.com loveofcats.hatenablog.com loveofcats.hatenablog.com キーちゃんは何を愛するって? まずは2017…

卒業とは始まりなのだ

卒業式と入学式のある春は、別れの季節であり出会いの季節でもありますね。 英語では卒業式はGraduation ceremonyとも言うけど、Commencement ceremonyとも言うそうです。 開始の式、始まりの式っちゅう意味ですね。 深いわ。 卒業や旅立ちというのは、完全…

キーちゃん旅立って6回目の春、ネちゃん7歳の春

キーちゃんは春に旅立ちました。 あれから6回目の春がやってきました。 そしてネオはどうやら春に生まれたらしいので、キーちゃんの旅立ちの日を誕生日にし(生年は違います)、めでたく推定7歳になりました。 無事に7歳ありがとう♬ あと20年はご一緒に…

きーちゃんの記憶は忘れてしまったこともあるけど、思い出は消えてなくなくなることはない

前述のドラマの中で、人間になりすましている悪魔が人間に尋ねます(ファウストが原作のドラマなもんで・笑)。 「人間には記憶と思い出というものがあるようだが、どう違うのか」とかなんとかそんな風。 「記憶と思い出は少し違います。」と答える人間。 ど…

歴代最高濃度のチッコを出す男

はい、言わずとしれたキーちゃんです。 キーちゃんは、いつも大人気で混んでいる主治医の病院の患畜さんたちの中で、今まで見たことないという歴代最高濃度のチッコを叩き出した男でした(その後、同じ濃度が一人だけいたと言われましたが、実はホカペの上で…

祝生誕250年ベー様のお弟子のツェルニー先生は猫を伴侶としていたお話

ベー様とはもちろんベートーベン様のことです。 偏屈で気難しく(というか気分の波ありで、ご機嫌な時はご機嫌だったようですし、恋多き男ってことはそうそう偏屈一辺倒ばかりでもなかったとはおもいまふ。とはいえお若い時から難聴で人との会話を避けたり、…

キーちゃんはお刺身を手で食べる

はーい、もうそのまんまでございます。 キーちゃんにお刺身をあげる時、最初に手でちぎってお口の前に持って行って食べてもらっていたので、その後お皿においても、お刺身は手で食べるものと認識したらしく、爪を上手に使って引っ掛けては手で食べていました…

キーちゃんは引き出しにもハマる!

お水遊びにはまっていたキーちゃんですが、引き出しにもハマってました、はい、引き出しだけに(って昔も同じセリフ書いている進歩のない親方)。 キーちゃんが留守中遊べるようにタンスの引き出しを少し開けておくと、中身のハンカチどもは全て引き出されて…

キーちゃんはハマる!

以下、過去記事改変です。 まだお子さんのキーちゃんは、当然遊びが大の大好き。 山盛りおもちゃを買ってもらいましたし(破壊するから新調しまくり。羽はもちろん食べちゃいますしね)、手作りのあれこれも作ってもらいましたし、ありとあらゆる遊びをしま…

魅惑の毛玉! 

もうこのペットブーム?と言われて久しくなってからは、猫の毛フェルト人形とかあれこれ流行って?いますけど、昭和の猫友だった親方は、何年も前にシスからフェルトの作り方を聞くまで(ネットでみるまで)へ〜って感じで無縁でした。 で、昔キーちゃんで作…

キーちゃんはかじる!

目も手も絶賛養生中にて、各方面ご無沙汰しております。 さて、再び子猫キーちゃんに話を戻しましょう。 キーちゃんは何をして待っていてくれたかな。 キーちゃ〜ん!と呼んでみれば、 かじって かじって のぞいて かじって かじって かじった かじりや猫さ…

キーちゃん、勇気を出して添い寝してみる

キーちゃんは再びなかよしこよしになってからも、立って近づく動作とかは苦手で、1ヶ月半くらいは今のネオみたいに逃げてる時期はありました。 キーちゃんは夜は寝ない子でしたので(昼もあんまり寝ない子でしたが)、夜は遊んで欲しいタイムなので、親方は…

きーちゃんの昆虫すごいぜ!(正しくは昆虫はノミだけだよ、他は足が6本ないよ)

キーちゃんは、一旦ラヴラヴスイッチに切り替わった後のシャー子復活だったため、その頃の2週間は長めに感じられたんですけど、ねちゃんみたいに最初からスーパー慎重さんな子が来てくれると、キーちゃんの2週間なんて一瞬、塩一粒ほどでもありませんわね(…

キーちゃんのおうち生活が始まる 〜今日よりも明日はもっと愛おしい

ちなみに、前述のキーちゃんが住んでいた水路は、ネオちんと初めて出会った場所でもあります♬ あ、それと、まさかの太郎ちゃんが女の子だった件は、キーちゃんとネオがお世話になったおばあが、父の太郎(♂)の子供はみんな太郎って呼んでいるそうで、まさか…

キーちゃんの生き方を振り返る

我が家にはキーちゃんという、愛しくて愛しくて強くて立派でスーパーハンサムな茶トラの男の子がいました。 ほとんどの獣医さんが診断できないキーちゃんの珍しい病気を認知していただく一助にとブログを始めてから数年が経ちましたので、ここらで一度キーち…

キビコレ再び 〜続・胃ろうチューブ用お洋服コレクション

以前掲載したキビコレはこちら↓loveofcats.hatenablog.com 前々からキーちゃんのお洋服姿があまりにも可愛いってことでお洋服コレクション続編をリクエストされておりました。 はい、ようやくその2でございます。 その前にその1も復習してね♬ まあ、持って…

人生には二つの道がある 〜全てが奇跡だと思いながら生きる

とある韓流ドラマで 人生には2つの道がある。 一つは、奇跡など起きるはずがないと思って暮らす人生、 もう一つは、全てが奇跡だと思いながら生きる人生・・・ という言葉がありました。 これって多分、アインシュタイン博士の名言から来てるのかなって思い…

ネオも親方もあれから5歳歳を重ねました

ネオがお家に入ったのは5年前の6月です。 最初に出会ったのは5年前の5月です。 立派に長生きしてくれてありがとう。 これからも無病息災、いや、一病息災くらいでいいから、病院と無縁で一生を終えましょう、と誓い合う親方とネオさんなのでした。 ネオ…

僕たちは医療チームなの

親方のお友達のローズくんというお馬さんと、あーちゃんがお話ししてくれた時のことです(あーちゃんは今お休み中ですよ〜)。 はい、例に漏れず、ローズくんもとても丁寧に「お久しぶりです。」とまずあーちゃんにご挨拶。 そして親方との過去における関係…

ネオはお預かりもの 〜キーちゃんとネオとわたし、という一年前の記事

2019年5月の記事です。 ジューシーふっくら肉詰めイナリです(2020年5月現在) ***************************** タイトルが「部屋とワイシャツと親方♬」みたいですね♪ いきなりですが、キーちゃんはこの上なく大切で愛おしくか…

愛する愛する家族の旅立ち

この春は、シニアさんの旅立ちが続いています。 一つの時代の変化の時なのかしら、と思うくらいに・・・ 親方の愛する相棒たちも、立て続けに今世の体からサヨナラしていきました。 いつかまた会えるとわかっていても、この世では二度と会えないことも多く、…

キーちゃんがグッバイまたねと去って行ったあの日から5年後の世界 〜後編

loveofcats.hatenablog.com どこもかしこも567の余波を受けない世界、家、職業はないこんにち。親方の職場もご多分にもれず振り回されっぱなしです(ちょうど先週から事件も重なっていたので余計大変でした)。 テレワークから戻ってきた皆さんで、時差通勤…

巨星墜つ、というより天に昇ってもう5年が経ったよ 〜前編

キーちゃんという巨星が天に昇ったあの日から、もう丸五年と何日も過ぎました。 キーちゃんとお外で出会った日々も loveofcats.hatenablog.com お家に入ったばかりの日々もloveofcats.hatenablog.com loveofcats.hatenablog.com キーちゃんより先に親方の胸…

あーちゃんに「誰?」と言ったMr.ダンディが見せてくれた光景

loveofcats.hatenablog.com ↑こちらで登場してくれた親方のお友達のMr.ダンディ。 ネオがミスターのことを話してくれた時に、直接聞いた方が早いのでミスターと話すことにしてくださったあーちゃん。 ミスターは開口一番、 誰? 「そりゃそうだ」ってあーち…

僕は星の子!また一緒に夜空を見たい 〜20年以上前に旅立った親友からのメッセージ

親方の人生で3にゃん目の猫、シロくん。 中学から大学までを共にした、我が親友。 最愛のシロちゃん(親方とラブラブ)が亡くなった後にやってきたシロ猫。 彼女の生まれ変わりだと信じたいくらいの見事な登場っぷり。 実際は全くの別人格ですが、「あのうち…