Love of Cats 猫たちからのギフト

猫の難病、闘病、健康、フード、自然のサプリなどのアニマルケア、時々お馬&磯の魚たち

キーちゃんロス

魅惑の毛玉! 

もうこのペットブーム?と言われて久しくなってからは、猫の毛フェルト人形とかあれこれ流行って?いますけど、昭和の猫友だった親方は、何年も前にシスからフェルトの作り方を聞くまで(ネットでみるまで)へ〜って感じで無縁でした。 で、昔キーちゃんで作…

キーちゃんはかじる!

目も手も絶賛養生中にて、各方面ご無沙汰しております。 さて、再び子猫キーちゃんに話を戻しましょう。 キーちゃんは何をして待っていてくれたかな。 キーちゃ〜ん!と呼んでみれば、 かじって かじって のぞいて かじって かじって かじった かじりや猫さ…

キーちゃん、勇気を出して添い寝してみる

キーちゃんは再びなかよしこよしになってからも、立って近づく動作とかは苦手で、1ヶ月半くらいは今のネオみたいに逃げてる時期はありました。 キーちゃんは夜は寝ない子でしたので(昼もあんまり寝ない子でしたが)、夜は遊んで欲しいタイムなので、親方は…

きーちゃんの昆虫すごいぜ!(正しくは昆虫はノミだけだよ、他は足が6本ないよ)

キーちゃんは、一旦ラヴラヴスイッチに切り替わった後のシャー子復活だったため、その頃の2週間は長めに感じられたんですけど、ねちゃんみたいに最初からスーパー慎重さんな子が来てくれると、キーちゃんの2週間なんて一瞬、塩一粒ほどでもありませんわね(…

キーちゃんのおうち生活が始まる 〜今日よりも明日はもっと愛おしい

ちなみに、前述のキーちゃんが住んでいた水路は、ネオちんと初めて出会った場所でもあります♬ あ、それと、まさかの太郎ちゃんが女の子だった件は、キーちゃんとネオがお世話になったおばあが、父の太郎(♂)の子供はみんな太郎って呼んでいるそうで、まさか…

キーちゃんの生き方を振り返る

我が家にはキーちゃんという、愛しくて愛しくて強くて立派でスーパーハンサムな茶トラの男の子がいました。 ほとんどの獣医さんが診断できないキーちゃんの珍しい病気を認知していただく一助にとブログを始めてから数年が経ちましたので、ここらで一度キーち…

キビコレ再び 〜続・胃ろうチューブ用お洋服コレクション

以前掲載したキビコレはこちら↓loveofcats.hatenablog.com 前々からキーちゃんのお洋服姿があまりにも可愛いってことでお洋服コレクション続編をリクエストされておりました。 はい、ようやくその2でございます。 その前にその1も復習してね♬ まあ、持って…

人生には二つの道がある 〜全てが奇跡だと思いながら生きる

とある韓流ドラマで 人生には2つの道がある。 一つは、奇跡など起きるはずがないと思って暮らす人生、 もう一つは、全てが奇跡だと思いながら生きる人生・・・ という言葉がありました。 これって多分、アインシュタイン博士の名言から来てるのかなって思い…

ネオも親方もあれから5歳歳を重ねました

ネオがお家に入ったのは5年前の6月です。 最初に出会ったのは5年前の5月です。 立派に長生きしてくれてありがとう。 これからも無病息災、いや、一病息災くらいでいいから、病院と無縁で一生を終えましょう、と誓い合う親方とネオさんなのでした。 ネオ…

僕たちは医療チームなの

親方のお友達のローズくんというお馬さんと、あーちゃんがお話ししてくれた時のことです(あーちゃんは今お休み中ですよ〜)。 はい、例に漏れず、ローズくんもとても丁寧に「お久しぶりです。」とまずあーちゃんにご挨拶。 そして親方との過去における関係…

ネオはお預かりもの 〜キーちゃんとネオとわたし、という一年前の記事

2019年5月の記事です。 ジューシーふっくら肉詰めイナリです(2020年5月現在) ***************************** タイトルが「部屋とワイシャツと親方♬」みたいですね♪ いきなりですが、キーちゃんはこの上なく大切で愛おしくか…

愛する愛する家族の旅立ち

この春は、シニアさんの旅立ちが続いています。 一つの時代の変化の時なのかしら、と思うくらいに・・・ 親方の愛する相棒たちも、立て続けに今世の体からサヨナラしていきました。 いつかまた会えるとわかっていても、この世では二度と会えないことも多く、…

キーちゃんがグッバイまたねと去って行ったあの日から5年後の世界 〜後編

loveofcats.hatenablog.com どこもかしこも567の余波を受けない世界、家、職業はないこんにち。親方の職場もご多分にもれず振り回されっぱなしです(ちょうど先週から事件も重なっていたので余計大変でした)。 テレワークから戻ってきた皆さんで、時差通勤…

巨星墜つ、というより天に昇ってもう5年が経ったよ 〜前編

キーちゃんという巨星が天に昇ったあの日から、もう丸五年と何日も過ぎました。 キーちゃんとお外で出会った日々も loveofcats.hatenablog.com お家に入ったばかりの日々もloveofcats.hatenablog.com loveofcats.hatenablog.com キーちゃんより先に親方の胸…

あーちゃんに「誰?」と言ったMr.ダンディが見せてくれた光景

loveofcats.hatenablog.com ↑こちらで登場してくれた親方のお友達のMr.ダンディ。 ネオがミスターのことを話してくれた時に、直接聞いた方が早いのでミスターと話すことにしてくださったあーちゃん。 ミスターは開口一番、 誰? 「そりゃそうだ」ってあーち…

僕は星の子!また一緒に夜空を見たい 〜20年以上前に旅立った親友からのメッセージ

親方の人生で3にゃん目の猫、シロくん。 中学から大学までを共にした、我が親友。 最愛のシロちゃん(親方とラブラブ)が亡くなった後にやってきたシロ猫。 彼女の生まれ変わりだと信じたいくらいの見事な登場っぷり。 実際は全くの別人格ですが、「あのうち…

ルノルマンアサカがみてくれたキーちゃんに号泣させられちゃうお話、そしてネちゃんの続報アリ

前回はこちら。 loveofcats.hatenablog.com でね、 ルノルマンアサカ婦人がみてくれたキーちゃんがこちら。 初めて男性が出た!笑 by剣豪 あーちゃんより。 ひ~んきーちゃん 愛してる。 この一言。 じーちゃんにしかわからないきーちゃんからの全てが詰まっ…

手作りクリスマスカード。聖なる夜に

ネオです。 二重跳びが8回連続でできたおじいちゃんは、お洋服の袖がひっかからなければ10回はいけたって威張ってました。 黒澤キャプテンの恋を無事見届けて海に旅立ったおじいちゃんに代わり、今日も僕が予約投稿ってやつをしといてあげることにしました。…

ヒダリちゃんもといヒダリくん、キーちゃんやネちゃんとの関係は・・・

loveofcats.hatenablog.com↑頼もしくて優しくて立派すぎるネちゃんのかわいさが際立つ前回。 さて、それで。 前々からキーちゃんとネオとのご縁の深さがあちこちで垣間見られるヒダリちゃん。 ここにもいるよ↓ loveofcats.hatenablog.com 実は、一番最初にみ…

ネオの働きぶりが立派すぎるし、親方には赤いリボンがついていた件

前回はこちら。 loveofcats.hatenablog.com ちなみに、にゃんこぷkazuhiro0214さんによると、キリンはよだれもすごいらしいです。笑 さて、続き。 お次はネオくん登場です。 あ「私のこと覚えてる?」 ウン。 僕、おっきくなったでしょう。 あ「うん、おっき…

キーちゃん、次なる使命へ大忙し! キーちゃんからお星様のプレゼント🌟

この頃から、そろそろあーちゃんにキーちゃんとお話ししてもらォと企んでいた親方です(笑)↓ loveofcats.hatenablog.com loveofcats.hatenablog.com ↑ここで飛び出したキーちゃんのあの名台詞のような名言が、今回ものっけから登場するヨ(笑) さて、はい…

キーちゃんアルバム

先日あーちゃんが上京された際に、キーちゃんアルバム略してキビバムを担いでいった。 キーちゃんの生涯の全写真が、この二冊に収まっている。 データは昔のPCハードディスクと今の外付けハードディスク、あとUSBメモリ2本に動画も一緒に保存してある。 デー…

最期を看取る 〜死と向き合う

動物たちの健康維持に、あるいは病と共に生きている子にとっても、もはや基本アイテムとなっている感のある親方推奨(!?)バランスアルファ。 毎月届くニュースレターは、腸内環境のイロハがくどい程に学べて(笑)重宝しております。 そんな中、バランス…

看病させてくれてありがとう!!

「もっと看病させて欲しかった」 病気発覚から割と早めに愛猫を送られた同僚の言葉です。 純血種で14歳以上でしたので、病気が何であれ立派にお命全うでの天晴れな旅立ちでした。 ただ人間サイドからしたら、少しでも長く一緒にいたかった、もっと面倒見させ…

あなたがいるから頑張れる、あなたがいなければ乗り越えられない

今日のエールはこちらloveofcats.hatenablog.com 大変な治療を頑張らないといけない時、何よりも頑張る励み、原動力になるのは、大好きな方への想いなのでしょう。 キーちゃんが、他界後に言ってくれたことがあります。 「爺ちゃんがいなければ頑張れなかっ…

未来から当時の2人に言えることはあるか

闘病中・共病中の方への応援歌を続けます。 キーちゃんと親方は楽しくも激しい濃密な旅をすでに終えておりますので、今の親方は、キーちゃんの病気の展開も顛末も全て知る万能の神状態です。 この神の視点から、これから闘病に向かう親方とキーちゃんに言え…

ある日世界が変わっても、この子は昨日と変わってない

ある日、我が愛する動物家族にトンデモ宣告が下されちゃったら・・・ 例えば、ただの鼻炎であるはずだったのに「こ、これは・・・デキモノです」と言われたら・・・ ポリープならとっちゃえば終わりだよのはずだったのに、腫瘍学会の最高峰たちの集うセンタ…

最高の男、キーちゃんが愛してくれた自分を誇りに思います 〜日にち薬は誰にでも平等に処方される

我が愛する子が病気になったり、または不慮の事故で他界すると、どうしても我が身を責める気持ちって出がちだと思うのです。 親方も、キーちゃんがとんでも病になった時、キーちゃんはうちに来なければこんな病気を発症しなかったのではないか、などと心痛め…

ネオはお預かりもの 〜キーちゃんとネオとわたし

タイトルが「部屋とワイシャツと親方♬」みたいですね♪ いきなりですが、キーちゃんはこの上なく大切で愛おしくかけがえのない宝物です。 僕と毛布と猫ベッド キーちゃんがこの世のケモジャ体を脱ぎ捨てた時、親方は神様に、この大事な大事なキーちゃんをお授…

動物が旅立つ時 その3  〜平穏死 自然死 枯れるように眠るように逝く

前回にご掲載させていただいたTさんのお言葉は、何度読んでもキーちゃんの旅立ちを思い起こさせられてしまいます。 最期の穏やかな顔、生き様をみると、自然なままでよかったと思いました。 汰助に教えられました。 最期吐かなかったし。痙攣起きるかなあと…