Love of Cats 猫たちからのギフト

猫の難病、闘病、健康、フード、自然のサプリなどのアニマルケア、時々お馬&磯の魚たち

ネオの口腔内に期待。でもお口だけじゃない、夢の菌!ドリームバチルス セラプトfm

口腔内サプリメントは以前もご紹介しましたが、今回は新しいサプリのご紹介です。

以前の記事はこちら↓

loveofcats.hatenablog.com

 

今見たら、一個リンクがなくなっていますね。

納豆菌から出来た優秀な口腔用サプリ(液体)だったのですが、猫さんの評判いまいちで撤廃かしら。

 

お口用サプリとして有名なのが乳酸菌生成エキスですね。

キーちゃんはこちらのコスモスラクト(猫専用は猫さん用に酸味を抑えてあったはず)、苦手でした。

https://www.amazon.co.jp/コスモスラクト-猫専用-40ml/dp/B00JEYRL46

 

こちらのハルカさんは、猫さんに拒否られても人間さんが使えるので、無駄にはなりません!

umiyama.firebird.jp

 実際、人間さんにもスーパーおすすめ。

効能は、便秘、下痢、胃腸機能低下から起こるむくみ。皮膚外用、ニキビ、口内炎、創傷、シミ、冷え性などだそうです。

 

f:id:chakibineo0316:20180816185059j:plain

僕はネオさん

 

以前ご紹介したように、ネオは今まで口腔善玉菌のサプリ、プロバイオデンタルのお世話になっていました(っていうか、今もまだ使ってますけど)。

【公式】プロバイオデンタルPET|犬・猫の口臭ケアサプリ|Kinber SHOP

 

こちらのサプリもお腹の調子整いますが、乳酸菌系のサプリも腸に影響があるので、場合によっては猫さんのうんちカッチカチになったり、緩んだりする事もあります。

チョッちゃんもすぐお腹に来ちゃう子なので、腸に影響ある系サプリが苦手。

そんなチョッちゃんも13歳というお年相応にお口がそれなりに赤かったりしておりまして、口臭がして来ちゃったとか。

そこでシスが投入したのが、ジャジャーン、夢の菌、ドリームバチスタDB9011株を使った「セラプトfm」というサプリです。

amrit-dc.co.jp

 

何が夢の菌なのかは、上記サイトの漫画をお読み下さいませ。

カビを無害化したり、真菌の発育まで抑えたり、まーすごいわ。

夢の菌だわ。

1990年11月に土壌から分離された特殊枯草菌です。 納豆菌とは親戚のようなものです。
数々の有効利用の可能性があることから[夢の菌] ドリーム(Dream)バチルス(Bacillus) 9011株と命名されました。
通称バクト菌です。
安全性が非常に高く酪農分野では10数年以上使用されており事故例などの報告は 一例もありません。小動物(ペット)についての試験データは日大と帯広畜産大の協力で行い、いずれも丈夫な体づくりに 良い働きがあることが確認されています。日・米・欧の9カ国での特許を取得しています。

「アムリット動物長生き研究所」さんサイトより

 

チョッちゃんの口臭、すぐ治ったそう。

ネオはご飯にふりかけたいので、粉末を購入。

チョッちゃんよりはるかにお若いけど、チョッちゃんよりはるかに歯のないネオのお口がよくなるように、大いに期待です。

粉末タイプ↓

https://amrit-dc.co.jp/shop/g/gsup324/

 

猫さんの慢性口内炎や免疫不全性の口内炎にも効果大。

もちろん皮膚疾患や腫瘍等、様々な症状に効いている方は効いているようです。

獣医さんが治療と併用するために開発されたサプリメントだそうです。

元気な子は健康維持・免疫力アップに、療養中の子も免疫力・抵抗力・回復力アップに、どうぞ夢の菌よ、活躍してください!!!

 

ネオはハルカさんと併用して、残りの牙三本を死守するのだ〜。

 

f:id:chakibineo0316:20180816185022j:plain

僕は夢の猫。チョッちゃんだよ、茶色いからって間違えないでよ、あんなこわっぱじゃないよ



17歳半のお姫様

ワカクネーノさんのお嬢さまは17歳半になりました。

あー青春真っ盛りですね、という訳には参りません。

ミニチュアダックスのお嬢さまです。

とってもかわいい子で、一度チームの行事についてきたことがあるのですが、ワケーノにも親方にも「ラブーラブー」って懐いてくれる子でした。

その姫様も歳を重ねられ・・・ヒーリングして〜ってお願いがありました。

 

姫様は寝ている姿でご登場。

「こうして大半は寝て過ごすの」って教えてくれました。

姫様は親方のこと「覚えてる!忘れっこない!」って言ってくれました(涙)。

元気?って聞いたら「元気に見える?」って返されちゃいました。

年取ったね〜って思わずしみじみ思っちゃったら、「そんな言い方よして」って。

失礼失礼、レディーに向かってごめんごめん。

 

f:id:chakibineo0316:20180812154503j:plain

ワケーノの膝も悪くなかったけど、親方の足の間が良かったわよ

 

姫様は毎日楽しいそうで、寝ている間はいろいろな楽しかったこと思い出しているそうです。

走り回っていた頃のこととかね。

心は今もそうなんだけど、からだがついていかないって言っていました。

お散歩に連れて行ってもらう時(ワカネーノさんに抱っこされて外に行く)、心は嬉しいんだけど、いざ降ろされて地面に足がついたとたんに、もうよくなるそうです。

からだが言うことをきかないそうです。

 

ワカネーノさんのお帰りをお迎えするのが喜びだって言っていました。

ご家族みんなに平等に愛情を振りまいてきた、自分がいるのといないのとでは、この家の中は大違いだったって伝えてきました。

 

彼女はワカネーノさんに向けて言いました。

「力尽きても悲しまないで。その時は穏やかだから」

そして、またいつか会えるって伝えてきました。

ワカネーノさんがまた生まれ変わったからかな。

 

姫様からはちょっと息が切れるというか息が上がる感じと、喉が渇いている感じが伝わってきました。

「でもそれが老い。初めてじゃないし」って。

 

今も毎日楽しいし幸せ。なんの不平もなかった、わん生で。

家族をまとめていた、調整役で気遣い役だって教えてくれました。

 

ワカネーノさんに言ったら、「姫らしーなー」って。

気遣いの姫様だそうです。

高齢なので腎臓が悪いからでしょうね、お水はガビガブ飲まれるそう。いつも喉は渇いているんだね、きっと。

あんなに大好きだったお散歩ももうしたがらず、とっととエレベーターホールまで戻るそうです。

 

この日の姫様はワカネーノさんをいつも以上に熱烈歓迎してくれたそう。

まだまだ楽しく長生きしてね、姫様や。

 

f:id:chakibineo0316:20180812155130j:plain

お父さん、その時はよろしく



 

美しい二人の美しい絆

今日は美しいYさんと、美しいLaLaちゃんの絆の物語です。

 

LaLaちゃんはちっちゃいチビ猫ちゃんだった時に、Yさんのお友達であるこれまた美しいねーねとYさんによって、とある場所から救い出された子です。

というか、そこでYさんを待ってたんですよね。

親方は密かに、YさんがLaLaちゃんをお迎えに行かれたと聞いて、天使が天使のところに行った〜って安心しましたものです。

 

LaLaちゃんは体も小さくとにかく病弱だったので、Yさんの寝ずの献身的な看病が続きました。

今も体が受け付けない食材もあるとのことで、フードのことから何から何まで、Yさんのものすっごく細やかでパワフルなケアが続いています。

尊敬〜!

でもそのお陰で、というかお二人の頑張りで、見事立派な成長を遂げたLaLaちゃん!

獣医さんに「よく生きてた」ってびっくり喜ばれたそうです。獣医さんにしたら生きてるのが奇跡と思われたことでしょう。

この種でこんなに落ちてついている子は珍しく、育て方もいいんでしょうって、先生に賞賛されたそうです。

ウンウン。

 

f:id:chakibineo0316:20180808144326p:plain

お姉ちゃん褒められてはった。私ちっちゃかったなぁ


そんなLaLaちゃんをヒーリングさせていただけました。

ヒーリングコミュニケーションの全容はお二人だけのものとして取っておいて、ほんの一部だけ公開させていただきます。

 

f:id:chakibineo0316:20180808133947j:plain

待ってたの。でもゆっくりでいいから

 

LaLaちゃんはヒーリングを始める前から光いっぱいでした。

特に特徴的だったのが、LaLaちゃんの頭上にまっすぐ注がれる白い光。

彼女は「お姉ちゃんに会いに来た。お姉ちゃんのこと知ってる」って教えてくれましたよ。

 

お姉ちゃんがいろいろとケアしてくれること、すごいね〜、いっぱいやってくれるんだね〜って言ったら、

「それがお姉ちゃんの生きがいなの、喜びなの」

「二人は同志みたいなの! 運命共同体なの!」

って教えてくれました。

 

LaLaちゃんの体調のことや、お姉ちゃん猫さんたちとのこと、そして今幸せかどうかなど、LaLaちゃんはいろいろと語ってくれました。

もちろんLaLaちゃんはYさんのお家に来られたことが「夢のように幸せ」なんです。

これはお家に行くことが決まった時にも教えてくれました。

 

最後にお姉ちゃんに何か言う?って聞いたら、

「いつもありがとう。LaLaもお姉ちゃん大好き」って。

そしてちょっと内緒話みたいに、

「いつかお姉ちゃんの相談相手になれたらいいなって思ってるの」

って恥ずかしそうにモジモジしながら教えてくれました。

 

そして、立派なご自慢のおしっぽをフサフサさせて、お姉ちゃんがいつも可愛いって言ってくれるお尻尾だって見せてくれました。

ヒーリング中にも得意気にお尻尾をゆさゆささせて歩いて見せてもくれました。

ヒーリング終わりには「また遊びましょう!」って言ってくれました。

遊びみたいで面白かったんですね。

 

f:id:chakibineo0316:20180808134208j:plain

ご自慢の?


ご報告後にYさんからいただいたご感想です。

「すごい!親方!すごすぎる!

感動のヒーリングとコミュニケーション、本当にありがとう!

LaLaの言葉、泣けてくる。マッサージもするよ。なんでもするよ。相談もする。

私のために来たって、それは気づいてた。

でも、子供扱いしてしまうから、これからは相談してみるわ!

ちょこちゃんココちゃんのことも笑う!まったくそのとおり!

背中にエネルギー?ヒーリング受けるって、ララちゃん、上級者やん。やった〜。

ララは親方のことが好きなんやねぇ。

親方、疲れたでしょ?

ゆっくりしてください!

私はじっくり何度も読みます!永久保存版にせな〜〜!」

(ちょこちゃん、ココちゃんはお姉ちゃん猫さんです)

 

親方のことも労ってくださるあたりが、Yさんのご性格が現れています。

LaLaちゃんに生き甲斐と言われたケアのことは、Yさんは「異常なほど強気でやりまくるから!そういう時のエネルギーがすごい」そうです。

 

翌日のYさんより。

「LaLaのカラダのこと、引き続きご連絡ありがとう!

実は、今朝夜明け前、胃液だけ吐いてたん。

昨日の夕方も胃液を吐いたあとがらあって、誰がしたかわからんかったんやけと、ムカムカするってのは、今現在、そういうときもあるんかも!

膵臓、腎臓、肝臓、気をつける!」

 

「昨夜、ちょことココ、特にココに、一緒に遊んだげてよ〜〜、とか、ララちゃんはココちゃんと遊びたいねんで〜、って、いつも以上にきちっと頼んだら、今朝、一緒のボールを追いかけたりしてた。順番に。」

そしてその後は、「あれから、ララはココと遊ぶというか、追いかけ追いかけられ、ということをしてる」そうです。

 

そしてそして、親方は以下の言葉をYさんから聞いた時、感動で泣けちゃう程でした。

「LaLaが言った、『ふたりは同志みたいなの、運命共同体みたいなの』について、思い当たる節が‼️

昨夜、そうかそうかと思い出した!

LaLaの闘病中、LaLaの気力を保つためにも、LaLaに今世の役割をしっかり認識してもらおうと、ずっと言ってた言葉があってー。

お姉ちゃんはLaLaで、LaLaはお姉ちゃん。

LaLaが元気やとお姉ちゃんも元気。

お姉ちゃんが元気やとLaLaも元気。

LaLaにはお姉ちゃんのそばですることがたくさんあるんやからね、わかった?

今世、地球に生まれた意味があるの。

これを言い続けてたから〜〜」

 

Yさんは今にも逝ってしまいそうだったLaLaちゃんに生きてもらうために、言い続けられたそうです。

でも今は、「役目」がLaLaちゃんのプレッシャーにならないように、いてくれるだけでいいって。

でもLaLaちゃんは、プレッシャーにするどころか、お姉ちゃんのためならって張り切ってくれそう。

まさに一心同体なお二人。

感動しました、ホントありがとう!

Yさん人間家族と動物家族ちゃんたち、ずーっと平穏で愉しく仲良く暮らせますように。

 

Yさんの強さ、芯からの優しさ、そしてエネルギー、なんか維新の志士みたいって思う時がある。

かっこええね。

あ、イヤだったら取り消すけん。

 

 

夏のお留守番

これだけ地球が暑いと、来年以降ももう毎年こうなっちゃうのって心配ですけど、なんとか地球を守りたいですね。

それが我が身を守ることに・・・いや我が愛しのお猫さまを守ることにつながります。

 

お留守番の暑さはほんと毎年心配です。

毎夏、親方の冷凍庫は保冷剤や凍らせたペットボトルが場所をふさぎます(ねちゃんのお留守番対策です)。

 

通気性の良いさらさら夏ベッドを新調しても、もちろん使ってくれないし。

いつもいる場所に置いてもよけちゃうし、ってあるあるですけど。

使ってもらえない夏ベッドに加えて、今年は御影石プレートを追加。

石プレートは程よいひんやりでからだを冷やしてくれますそうで。

大理石よりお安い御影石さまにお越しいただきました。

 

かつてはジェル系のマットも使ってみたことがあり、もちろんそのままでは絶対乗らないので、ねちゃんの寝場所のタオルの下に敷いていたのですが、ある時気づいたらネオの体温を吸収しまくっており、火傷するんじゃないかってくらいあっつあつのホッカホカになっていました。

なっていたのにねちゃんは寝ていらっしゃいました・・・

それじゃだめじゃん(昇太風に)。

 

ってことで石にトライです。

 

置き場所を色々変えてみましたけど、またたびでお誘いもしましたけど、押入れでふて寝している時に何回か乗っているのを見たっきり・・・

あ、ふててはいません(笑)

 

f:id:chakibineo0316:20180803154544j:plain

爺ちゃんのガウチョがカーテンになっているのさ

どこ?ねちゃん?

ま、乗ってくれだけ偉いワ。

 

この酷暑さえすぎてくれたら・・・なんとかなる気がする・・・

 

そして、職場の男子の猫にゃんが「ピュアクルスタル」にしたらすっごくお水を飲むようになったって言うので、ねちゃんにもダメ元で、きーちゃんの使わなかったピュアクリスタルをひっぱりだしてきて再始動させました。

遠くから目を見開いて、じっとこわごわ見つめていましたけど、カリカリを側に置いて誘導すると、カリカリにはいかずに、および腰でこわごわピュアクリスタルに近づいて・・・・においを嗅いで一目散に飛んで逃げましたとさ。

以来近づいておりませんわよ、おーほっほっほ。

かくして、我が家のピュアクルスタルは噴水のオブジェのごとく、涼やかさを演出してくれているだけのシロモノになっています。

これ一杯にホタテ水を入れたら飲むんだろうか・・・・

 

みなさまも毛もじゃのご家族もくれぐれもご自愛くださいマセ。

 

f:id:chakibineo0316:20180803154516j:plain

あーねえちゃんが、爺ちゃんのスマホが新しくなったから昭和感がなくなるはずだって言ってたけど、この僕をみて心底驚いていました。僕らは昭和に生きています

 

アニマルコミュニケーターyukiさんのネコさん達から感想をいただくの巻  その2

さてさて、それではyukiちゃんと、むーさま、もかちゃんからの感想です。

yukiはちょこちょこと嬉しいありがたい感想をくれていたのですが、むーさま、もかちゃんへのドキドキの聴取も含めて、お忙しい中改めて文章にまとめてくれました(yukiの個人的なことも書かれているのですが、快く掲載をOKしてくださったのです)。

 

f:id:chakibineo0316:20180729152028p:plain

OKよ

 

あらためて“ランプライトアニマルヒーリング” を受けた感想をにゃんずのお話とともに送らせて頂くね♡

申し込む前のこと。

むーさん、もかさんに「親方がヒーリングを始めてね。あ、親方というのはかーちゃんのお友だちでね。」とごにょごにょと親方の前情報を話しつつ、ヒーリング楽しみだねと当日をむかえたにゃんず。

親方のご挨拶を全部聞く前に、楽しみだったから早くと急かしちゃったと、むーさま。
ヒーリングを外の人(かーちゃん&とーちゃん以外)にしてもらうことが初めてだったので、興味もすごいあったみたい。

むーさん視点でヒーリングの様子を聞いてみました。


『見たことのない真っ白な光につつまれ優しくなぜられる感じがして安心したのと、少し夏バテ気味で、心臓付近に負担を感じていたのだけど、そこを入念にしてもらったので身体が軽くなったよ~』と。
もかちゃんはどうだった?と聞いてみたら
『煮干しは?』と一言。笑。

コミュニケーションで私にしてほしいことある?と聞かれてリクエストした「煮干し」を楽しみにしていたみたいです。


人見知りで怖がりのもかちゃん。お話は相変わらず苦手で、ヒーリングだけだと思ってたら、話しかけてきたから『びっくりした!』って。笑。

それはかーちゃんが言わなかったからだねぇ、ごめんね。

でも『嫌だなぁと思ったら、すぐヒーリングしてもらえてよかった』って。

そしてヒーリングの気持ち良さにはうっとりしていたようです。

『撫でられるのとは違うけど、これもいいね~』と教えてくれました。

引っ越しとかの環境の変化でたまっていたストレスもすっかりなくなったみたい。

聞いていた通り「甘えること」もっと、甘えていいんだよ~と伝えました。

もっと自然に甘えられるように気を配ります♪

 

ご報告の時に聞いたにゃんずが「かーちゃんのために申し込んでもらった」ということ。
このご報告を受ける前、会社のクーラーで冷えていた身体が背中からあったかくなって、なんだろう??とおもっていたのだけど、親方とむーさん、もかさん、みんなで私にヒーリングしてくれていたと聞いて感涙。
帰宅後、ありがとう♡とにゃんずに伝えたら『かーちゃんは働きすぎだから』と言われちゃいました。


そして、むーさんからヒーリングをお願いした理由も聞いたのです。
『かーちゃんが自分では開けられないようにした”記憶”に親方はアクセスできるんだよ。そして癒やしてくれるんだよ。

だからまだかーちゃんの本当の癒しはここからはじまるの。

親方に手伝ってもらってね。

自分でなんでもできるわけじゃないんだよ。

でもかーちゃんは人間が怖い(嫌い)でしょう。

本当に信用できる人が現れるのを私も待ってたんだよ。

親方は私も好きだし、話してもいいかなと思ったんだ~』


むーさん曰く、私のトラウマは私が意識(思考)するところはもう解消してるけど、無意識化にあるものはまだまだ残っていて、しかも、自分で開けられないようにしっかり鍵をかけて封印しているそうなのです。

だから存在に気付いた親方になら、かーちゃんにもしてもらえると思ったそうで。。。

私のこの記憶は自分だけでなく、誰にも開けられないようにと闇に葬ったようなもの。

どんなものかは今はわからないのだけど、ざわざわしてます。(いい意味でね)
深い深い闇で、それこそどんな光も届かないだろうと思われた、闇に親方の光が届いたということだと思ってます。


にゃんずからもまたリクエストしたいということだったので、これからもよろしくね☆

 

いや〜このメッセージを頂いたとき、言葉では表せないくらいの感銘を受けました。

(ヒーリングの光は私の力ではないのでね)。

yukiからは、むーさまとモカちゃんのキャラも、日頃yukiが接しているキャラとぴったりと言ってもらえていたのですが、実際の感想を目にした時は本当に嬉しかったですね。

ニャンズちゃんの感想を見ると、あの時こう思ってたんだなとかね、そのシーンが蘇ります。

ちなみにもかちゃんは以前は煮干しをもらえていたそうですが、丸飲みしちゃうので最近は控えていたそうです。確かに煮干し丸飲みはコワイ!

「じゃあちぎってあげるといいね」って言いましたが、もかちゃんが見せてくれたのは丸ごとの映像でした・・・笑

むーさまも相変わらずすごいですね、聡いですね、叡智ですね。

 

「働きすぎだから」って言ってますけど、3人でヒーリングしてる時、お仕事(どれもこれも)頑張りすぎなのが伝わってきたんですよね。

ニャンズ達は母ちゃんのその姿を応援しつつも、働きすぎ・頑張りすぎを心配して見守ってくれてたんですね〜。

 

f:id:chakibineo0316:20180729151143p:plain

かあちゃん、頑張りすぎ!

 

むーさまからいただけた信頼もyukiちゃんからの信頼も宝、もかちゃんのキュンとするほどの愛おしさに接することができたのも、何もかも宝の経験となりました。

お三方、ありがとうございました!

 

もかちゃん・・・びっくりさせてごめんね〜。

今度は黙ってするからね!

 

f:id:chakibineo0316:20180729151135p:plain

そうしてください

 

 

 

アニマルコミュニケーターyukiさんのネコさん達から感想をいただくの巻  その1

お友達のアニマルコミュニケーターyukiちゃんは、星も手相も数秘術もタロットもエネルギーもアカシックもいろいろ読めちゃうっていう、引き出しを沢山お持ちのリーディングリーダーさんです。

そんなyukiちゃんのかわいいニャンズちゃん、むーさまともかちゃんが親方のヒーリング(コミュニケーションコミコミプラン!?)を受けてくださいました〜。

アニマルコミュニケーターさんであるってことは、yukiさんがニャンズちゃんたちに感想を直接きけちゃうってことですね。

こ、これは、ちょっと緊張しますね(汗)。

ニャンズ達から、「え?まだ親方してくれてないけど?」とか言われちゃったらどうしましょうか(笑)

でも、こんな貴重なチャンスもなかなかないと思いますので、そのセッションの様子と、むーさま、もかちゃんのご感想をご紹介させていただくことにしました〜。

もちろんyukiちゃん、むーさま、もかちゃん、みなさんのご了承頂き済みでございます。

 

yukiちゃんにご報告したメールを直接載せますので、口調がざっくばらんすぎますが、そこは大目に見てくださいませ(文章が分かりにくかったところだけ少し修正しました、一部秘密の伏字です、ぐふふ)。

では親方のご報告です。

まずやはりお二人とも、ご挨拶も今回お申込みいただいた説明も、途中で即「わかってる」って言ってくれました。
なんと驚いたことに、二人が口を揃えて伝えて来たのが、「おかあちゃんにしてもらうために申し込んでもらったの」って!!
(母ちゃんって言ってるんだっけ? 私には「おかあちゃん」時々「おかあしゃん」って伝わって来たので、そのまま書かせていただくね)

 

そしてまずはむーさまから。
むーさまの健康と今後の幸せのためにもねって言ったら「今後の幸せは当たり前すぎるほど今後も幸せ」って伝えて来たので、あーそうね、はーいって感じ(笑)
そして「楽しみに待ってた」って言ってくれました(涙)ありがとう!

でね、「むーさまこれ見て、まっすぐ光が届くように手伝ってもらうの」ってレムリアンシードを見せたら「わあ〜」って言ってくれた。

でも私が、yukiちゃんちの子にヒーリングすることで結構緊張してたから、「リラックス、リラックス」ってアドバイスされた。
おかげで笑っちゃってリラックスできました。
なんでも見抜かれちゃうもんね(笑)

ヒーリングの準備中に、むーさまに大きな手が添えられたよ。
そしてものすごく真っ白く輝く光に包まれて、どうも***系の方がいらしてくださっていました。
むーさまは最初高いところにずっと寝そべったままヒーリングを受けてくれました。

心臓が気になるって程ではないんだけど、暑い夏を乗り越えるために心臓丈夫なのが必要ってことだと思うので、心臓も特に念入りに。
もかちゃんの時には出てこなかったんで、きっとむーさまにはそこも必要だったんだね。
もちろん全身ね。
下腹部の時は途中で軽く足で邪魔にされた(笑)

「昨日楽しかった?」って聞かれたから「楽しかったよ〜」って言ったの。
で、おかあちゃんにもヒーリングしてっていうから、じゃあ許可をもらってからさせていただくねって言ったら、「やっちゃっていい」って言われたの!

そこからむーさまは手前にやって来て「おかあちゃんに入れてたの入れて」って言うの。
実はね、yukiちゃんと話してる時、yukiちゃんの傷つきが伝わって来た時に、カルナのシンボルを一つ送ってたのね(勝手にごめん、そのシンボルが急に浮かんだから)。
それで、むーさまにはそのシンボルプラスでカルナの他のシンボルも流しといた〜。
yukiちゃんに送ったシンボルは、ハートなどを愛で満たしたり人間関係の癒しのためのシンボル。

むーさまは「私これが好き」って言ったんだけど、そのシンボルがなんだったかを思い出せない(ごめんね)。

ひとしきりヒーリングしてたら、「これで健康でいられる気がする」って言ってくれて、その後「もういいわよ」って自分から終了のお知らせが(笑)

それでね、むーさまに勝手に、最後の締め方を特別になんかした方がいいかねって聞いたの。
むーさまは師みたいな、叡智みたいな感じだから。
そしたら「これでいい」っていうの。
(******で終わりにしたんだけど)
「それで終了。オッケー」って。
で、「それは誰にでもそれでいい?」って聞いたら、「そうね、多分。」って言ってくれた。
むーさま、ありがとう!

 

そしてyukiちゃんのヒーリング。
yukiちゃんは常に黄金の光の中でした。
でもね、子供の時のyukiちゃんの悲しみが流れ入って来て、泣けちゃった。
私が悲しいんじゃないの、yukiちゃん、まだ癒えきれてない(涙)
封じてる悲しみがあるね。
でもさらなる愛に包まれて幸せになってねって祈りも込めたよ。
大丈夫大丈夫、始終光の中にいた(涙)

お次はもかちゃん。
むーさまと違って、最初は特に口数少なくて(汗)
そして遠慮がちだった〜。
「何か言いたいことある?」とか、「夏元気でいてね」とか言ってたら、行っちゃいそうになったので(笑)「あー待って待って」って始めたよ。

ヒーリングの前にいきなり「頭痛いの?」って聞かれたの。
「え、痛くないよ」って答えて、なんだろうって思ったらね、
その前に、自分の額にレムリアンシードを当ててたのよ!
だから頭痛いのかと思ったんだね〜、感無量。

むーさまの時とは光の色が違った。
グレー白みたいな、少し緑がかってるような光。
どこやって欲しい?って聞いたら、「全体」って。

違うかもしれないんだけど、実はもかちゃん、ちょっとyukiちゃんに似てる?

もかちゃんにおかあちゃんからしてもらいたいことを聞いたら、好きなおやつをくれたらいいって(笑)
もかちゃん煮干しなんて食べないかもしれないんだけど、煮干しみたいなイメージ。


そのうちもかちゃんがやわらいで来てくれて、身を任せてくれた〜。
もかちゃんは我慢強いし、周りをずっと見てる子っぽい。
そして慎重ぽい。
口数が少なくてもとてもよく考えている子なんだね。

お嬢さん助けてるし、ゆきちゃんを応援してる、とっても頑張ってる。
でも本当はもっと甘えたい。
途中からすごく甘えてくっつきながらヒーリング受けてくれた〜。

公平にカルナも入れたんだけど、そのうちの一番輝いたシンボルの説明をひもとくと「人に対する信頼 不安の解放」ってシンボルだった。
これ別に該当しなくても気持ちのいいシンボルなので、気持ちよかったのかも。

もかちゃんは、「平穏、平穏が好き」って言ってた。

おかあしゃんには「お仕事がんばって」(使命の方ね)。
「私たち、見守ってる」って。

しみじみ、yukiちゃんとねこさんたちの間で愛し愛されてることが感じられて、「ありがとね」しか出なかった。

それでね、この後のおかあしゃんのヒーリングをもかちゃんも一緒にしてくれるっていうので、むーさまも一緒にしようって三人で一緒にしたの。

そしたらね、ゆきちゃん頑張ってるから背中に力入っててね〜。
あー頑張ってるよねーって思ったー。

ヒーリングさせていただけてありがとうね!

 

個人的な会話なのでわかりにくいこともあると思いますが、ご勘弁ください。

 

f:id:chakibineo0316:20180727153747p:plain

おかあしゃん、好きなおやつをくれる?

 

最初に「おかあちゃんにしてもらうために申し込んでもらったの」って言われた時、思いもかけないお言葉(お気持ち)に胸いっぱいになりました。

最後もね〜、三人でyukiちゃんの背中に手を当ててるそんな感じですよ。

猫さんの愛の深さや純粋さには毎回感動させられます、うるる。

 

あ、むーさまが「これ好き」って言ったのなんのシンボルだったか・・・

コミュニケーションやヒーリングの最中の会話は忘れちゃうこともあるので(リアルな夢を見たのに起きたら詳しく思い出せない、そんな感じです)、以前はメモでしたが、最近はICレコーダーに録音してあとで起こしているんです。

で、その時に自分で言葉に出してなくって、どうしても何だか思い出せなかったんです(yukiごめんね)。

 

f:id:chakibineo0316:20180727153751p:plain

親方しっかりしてよね

 

それでは、果たしてニャンズたちのお声はどうだったのでしょうか。

ひードキドキしますね。

 

むーさん、もかさんのかわいい写真がてんこもりのyukiさんのインスタグラムはこちら→⭐︎

 

f:id:chakibineo0316:20180727155845p:plain

かわいさてんこもりもりです

 

yukiちゃんのアニマルコミュニケーターさんとしてのブログはこちら

necono-me.com

 

yukiちゃんブログ

ameblo.jp

 

つづく

サンタクロースっているんでしょうか

季節外れなお題ですか。

でも南半球は冬なのでいいですね。

今日は、あちゃんから教えて頂いた実話がものすごく素敵だったので、シェアさせていただきましョォと思いました。

 

今から100年ほど前のアメリカの新聞「ニューヨーク・サン」では、8歳の女の子から「サンタはいるんでしょうか?」との投書を受けたという。

この可愛らしい問いかけに対し、論説委員のフランシス・チャーチ(Francis Church/1839-1906)氏は、1897年9月21日付の社説の中で、優しく丁寧に一つの答えを示したという。

この「ニューヨーク・サン」の心温まるストーリーは、その後アメリカ中の感動を呼んだ。日本では、偕成社より絵本「サンタクロースっているんでしょうか?」として紹介され、2001年まで85刷を超えるロングセラーとなっている。

 

上記の引用は下記のサイトからです↓  ぜしぜし続きをお読みくださいませ。

サンタクロースっているんでしょうか? クリスマス・ストーリー

 

こちらは別の訳です↓

サンタクロースっているんでしょうか

 

この女の子が教師になって47年間子供達を教え続けたって言うのも、なんとも素敵なエピソードです。

きっとこの女の子の教え子ちゃんたちも、その精神を引き継いでいるんでしょうね。

 

見えない世界を信じられない人は「いるってことを証明してみろ」と言ったりします。

例えば幽霊が見える人は、その人と幽霊しか知らないことを教えて証明することができるかもしれませんね。

でも、サンタさんも妖精も、いないことを証明できた人は誰もいないんですよね〜。

実際、妖精なんかはよく目撃されてますしなぁ。

「誰もサンタさん見たことはない」って書いてありますけど、きっと見たことある方はいらっしゃいますね、でゅふふ。

 

 

f:id:chakibineo0316:20180724075545j:plain

おしいれねどこでサボりたべしました

こんなあついんだからみんなさぼればいいともいます