Love of Cats 猫たちからのギフト

猫の難病、闘病、健康、フード、自然のサプリなどのアニマルケア、時々お馬&磯の魚たち

自然のサプリ

シニアだけど体質が改善されて肛門腺がつまらなくなった話!

ニャシントンポストでもおなじみのシス家のチョッちゃんは、2年半前から肛門腺が詰まってしまいまして・・・ かわいそうなことに数ヶ月に一度の肛門腺絞りが必須の体質になってしまいましたよ(涙) わたしの肛門腺の取材は補佐官を通してくれたまえ 最初に…

腎臓の数値を下げる世界最高乳酸菌(デトックスはいい💩が出てこそ)

猫さんもご長寿時代になると、必然的にいろんな病気も増えてくるわけでして、元々ウィークポイントである腎臓のトラブルを抱えた子も増えてきますね。 なんで腎臓が弱いかっていうと、 PETomorrowさんの記事より 腎臓はとても小さい臓器なのに重要な働きをた…

ナメクジちゃん & Gパイセン 対策

お待たせしました。 お庭食堂のママさんからいただいたナメクジちゃんとゴ・・って書くだけでも読めなくなっちゃう方がいらっしゃるかな、人類の大先輩Gパイセンを寄せ付けない秘策をご紹介させていただきます。 お庭食堂は24時間営業ですので、いろーんなお…

続・自然のサプリについて。猫に安全な生薬、人間に怖いサプリ(追加あり)

昨日の記事の続編になりますが、アロマの師範である仙人シスと話して、猫の肝臓の代謝機能の問題もあるかもね、って話になりました。 アロマの話の時にもお話出ましたが、猫の肝臓は植物毒性や精油を分解できないからです。 こちらの記事↓に獣医さんのお話引…

ショックな話!〜自然のサプリを選ぶときの注意

私の愛するハイパワー松寿仙なのですが、とあるA先生によりますと、継続し続けると腎臓に負担がかかるので、治療中の方以外は継続しないとか、摂りすぎ注意というか、治療中の方も適度に適量をお守りくださいとのことです。 親方は今治療中なので適量を継続…

眼を救って! ミラクルアサジ水 〜松竹梅パワー 竹編

今日はニンゲン用のお話、松編に続き、今度は竹編です。 生まれ変わってただ一つだけ今の肉体の性能を持って行っていいとしたら、皆さんはどこを選びますか? 親方は昔から目と決まっています。 年取ってだいぶもじゃもじゃしたものが増えてきましたが、いま…

衝撃の松寿仙パワーのその後 〜松竹梅パワー松編

前回、松寿仙のすぎょさをご紹介させていただいた記事がこちら⇩ loveofcats.hatenablog.com 松寿仙は血液を浄化し血流を増やしてくれるほか、抗酸化作用もあります。 朝昼晩の1日3回(職場では昼はペットボトルでダラダラ飲み続ける方式)持続して飲み始めて…

いいものだからってあげればいいってものでもないので、あげ方には注意が必要

全国各地の被災された皆様にお見舞い申し上げます。 今回は被災しなかった者としては、自分でできること(日常を動じずにこなすことも含めて)を粛々とこなしていこうと思います。 さて、自然のサプリやら何やら、猫さん犬さん方の体にいいものをご紹介して…

ネオの口腔内に期待。でもお口だけじゃない、夢の菌!ドリームバチルス セラプトfm

口腔内サプリメントは以前もご紹介しましたが、今回は新しいサプリのご紹介です。 以前の記事はこちら↓ loveofcats.hatenablog.com 今見たら、一個リンクがなくなっていますね。 納豆菌から出来た優秀な口腔用サプリ(液体)だったのですが、猫さんの評判い…

バッチフラワーレメディの効果

大雨の甚大なる被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧をお祈り申し上げます。 バッチフラワーレメディは、英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発された自然療法ですね。 動物学やホリスティックケアなどの教科書にも載っている…

皮膚トラブルの対策。おすすめは麻の炭 & 犬猫洗浄液

ネオのかいかいのお話です。 以前も申しましたように、ネオは全身かいかいの掻き傷だらけで主治医にびっくらされた程でした。 そんな状態で我が家にやってきたその年は、冬になってもあちこち掻いておりました。 翌年も季節が暖かくなるにつれてかいかいが始…

毛細血管スコープと衝撃の松寿仙 

ちょいちょいこのブログには登場する松寿仙を買いに行った漢方薬局で、血管の状態調べと毛細血管スコープをしていただきました! 松寿仙↓ loveofcats.hatenablog.com loveofcats.hatenablog.com 血管の状態を調べるのは普通の血圧計みたいな機械で、血圧や脈…

慢性軟便 & 末端軟便の行く末

お次は軟便のお話。 慢性軟便、末端軟便、粘膜便、血便、どれ一つとして心休まる言葉ではありませんが、連発することになるかと思います、ご容赦くださいましね。 食べ過ぎとか、お水飲み過ぎたとか、冷えたとか、緊張したとか、薬が合わなかったとか、異物…

ダメ親方はつい目をつぶっちゃうお口の中対策

ネちゃんのお口の中の赤いのを見るのが怖くて、あくびをされるとつい目をつぶっちゃうダメな親方です(笑)。 下の歯はまだ結構あるネオです。 でも下の奥歯ももう抜けてますけどね。 そして下の歯だけあっても草は噛みきれない・・・からちぎってご飯に入れ…

腎臓におすすめサプリのサンプルサイト & ネオたちのレビュー

いいものだってあげすぎは注意ですよ⇩ loveofcats.hatenablog.com さてぇ、サンプルサイトどこ〜ってお問い合わせいただきましたので、前掲のサプリのサンプルサイトと、あと実際の猫たちがどうかっていう感想?もお送りしますね。 まずバランスアルファはプ…

久々にお役立ちサプリをご紹介 〜痒がる子に 新発売のサメの肝油もご紹介!

前掲のハーフマラソン並みの記事を忍耐強くお読みいただいた方、ありがとうございました。 さてさて、こうして右手を挙げた運命のネオが我が家にやってきてくれたのは、あーちゃんのセッションから実に11日目でした。 十返舎一九なみの飛ばし方ですか(あ、…

こうご動物病院さんのこと

今日はキーちゃんの闘病をお休みして、こんな病院近くにあったら良いなって思っていた動物病院のご紹介です。 それがこちら www.kougo-ah.com 親方がこちらの病院を最初に知ったのは、バランスアルファのサイトの獣医師推薦コメント欄でした。 自分がバラン…

おでこのパンパンが・・・そしてクリスマス・イブ

毎日毎日おでこちゃんがかわいそうで、とにかく出来ることはなんでもしました。 膿んでいるところにはアロエがいいでしょ。キーちゃんが嫌いなアロエも存分に力を発揮していただかねばなりません。 外側の皮はかじるとおなかを壊すので、中のプルプルゼリー…

口蓋裂キャップ & 自然のサプリ ビーポレン(病中病後、免疫力アップに)

loveofcats.hatenablog.com そうそう、この回↑で書いていますが、退院の時にS専門医に言われたのは、湿度を60%以上に保ってください、ということ。 そしてがらんどうのお鼻から異物や菌をできるだけ侵入させないように、空気清浄機も買うように言われました…

核酸とサーモンオイルとバランスアルファ 〜 腎臓疾患、ガン、アレルギーなどに

今日は体にいいもの特集みたいだよ 白血病ウィルスとの闘いには、免疫力アップもそうですが、遺伝子レベルの改善が必要と判断し、遺伝子の働きを正常にしてくれるもの、細胞の傷つきを修復してくれるものを探しました。 そうするとね、核酸にたどり着くわけ…

ハナタケ博士、ヒメマツタケを取り入れる 

めでたく良性のキーちゃんがキャリー訓練をしている間に、サプリの話を。 親方は、キーちゃんのお鼻にできもんがあると分かって以来、鼻のポリープを徹底的に調べました。 その中で、ニンゲンのハナタケの話がやたらヒットするので、当時はハナタケ研究家の…

マヌカハニーを取り入れる

キーちゃんが戻したのは、明らかにレスタミンという抗ヒスタミン薬のせいだと思いました。 もしくは、レスタミンと抗生物質を一緒に飲んだせいかもしれませんが、とにかく犯人はレスタミンだと確信がありました。 お薬はこりごり で、ちょっともうお薬はやめ…

エビオスとビオフェルミンとビオイムバスターと

キーちゃんがお薬もらったところで、ついでにこの話。 抗菌薬・抗生物質って、人間でもちゃんと服用量飲み切らないと潜在的な菌が死なない って言われますので、立派な患者さんは最後まで飲んでくださいね、飲まないとダメですよ! ・・・でも親方は、だいた…

追加記事 〜 続・採尿アイテム +クランベリーサプリ

採尿アイテムとして、ノビ猫リンゴさんから、ウロキャッチャーを準備していると教えていただきました。ほー便利そう! ウロ・キャッチャー×1本(尿検査用 採尿器)【メール便対応】<尿石><腎臓> でもこれはネオの可愛いモフ尻の下には差し出せないので…

免疫力アップのために、完全無添加サプリ

親方がこのサプリに会うのは、キーちゃん発症後の話ですが、最近体調を崩される猫さんや、旅立つ猫さんが周りに多かったので、一足早くこちらのサプリメントをご紹介しておきます。 持って生まれた寿命とか、生まれながらの病気や遺伝とか、いついつにこの病…

フードの話 その5 〜 お口から食べられるって素晴らしい

オーガニックのネズミが完全食とおっしゃるチョッちゃんのお医者さんによると、ハツがいいらしいんですよ。なのでたまーに、豚さんのハツを茹でてあげたりします(オーガニックのネズミはあげられないんで)。 でもネオは歯があまりないので、かたいものがあ…

アゴニキビ撲滅作戦 〜 自然の妙薬ご紹介

おチビの頃のキーちゃん、ある日、アゴのあたりがなんか黒いのに気づきました。 あれ? こんな黒かったっけ? 拭いても取れないし。 見せるもんか はい、それがアゴニキビです!猫ざ瘡です。 (病院のHPからお借りしました) そんなにおいそれとは取れないし…