Love of Cats 猫たちからのギフト

猫の難病、闘病、健康、フード、自然のサプリなどのアニマルケア、時々お馬&磯の魚たち

動物たち

飼ってない猫

猫マンガは数多くあれど、その中で「飼ってない猫」は少し異色なんではないでしょうか。 猫マンガって普通猫好きな方が描いていますしね。 画像はアマゾンからお借りしました。 特に猫好きでもなく、ご飯もあげていないのに、猫が集まってきてしまうという関…

動物が旅立つ時 その3  〜平穏死 自然死 枯れるように眠るように逝く

前回にご掲載させていただいたTさんのお言葉は、何度読んでもキーちゃんの旅立ちを思い起こさせられてしまいます。 最期の穏やかな顔、生き様をみると、自然なままでよかったと思いました。 汰助に教えられました。 最期吐かなかったし。痙攣起きるかなあと…

「やっぱり愛情だよ!」 〜続・動物は人間と同じ感情の幅を持っている 

⭐️この記事は更新のお知らせが来ないと言われましたので、一度下書きに戻して公開し直しています。 それまでにスターをくださった方、ありがとうございました。 前回の続きです。 そもそもなんでこのお題を書くことにしたかと言うと、「猿にはおかしみの感情…

動物は人間と同じ感情の幅を持っている 〜名牝キンチェムと親友猫&恋人フランキー氏

loveofcats.hatenablog.com こちらのACのお話の時にも書かせていただきましたが、動物たちは人間と同じ感情の幅を持っています。 ただし、その種(属)としての感性や考え、行動癖などが違ったり、本能に影響を受ける部分も大きいので(特に顕在意識の部分)…

チョさま VS ・・・・・

春ですね! 春が来るとチョさまがこんなお顔になります。 ぬぬ! うぬぬ うぬぬぬぬ チョさま、だいぶ睨みをきかせているご様子。 視線の先には・・・・ わかる? はい、毎年年に数回、チョさまのお家で子育てを始めるキジバト夫妻。 何十年も来てくれる一族…

NPO法人犬と猫のためのライフボート 〜ネコにどう接するかが、天国でのステータスを決める

前回、猫の個性も様々ということも書きました。 もちろん「猫」という猫族の猫ならではの習性や体のつくり(タンパク質が大事とか)などなどは、「猫」を迎えるために学ばれたらいいと思いますが、あとはもう、性格も好みも様々ですよね。 猫は高いところが…

猫カフェ 「猫の家おでん。」さん、オープン間近!

フェリシモ猫部にもご登場されているスフィンクス猫さんかつおくんのご家族様が、来る4.11に猫カフェをオープンされるそうです! おめでとうございます!! nekonoya-oden.com かつおくんはこちら。 www.nekobu.com その後。www.nekobu.com 「猫又トリップ」…

天使になったティアラちゃんを偲んで

Mママのお家には太陽みたいにいつも笑っている陽気な4ワンちゃんがいらっしゃいます。 ポメラニアン、チワワ、マルチーズと犬種は異なりますが、みんな本当のきょうだいみたい。 4ワンチャン+お外猫さんのヒーリングコミュニケーションの模様をいつかご掲…

愛するどうぶつ家族さんとお別れした方へ、魂のメッセージ!

前回の記事を受けて、あーちゃんから届いたメッセージ。 ぜしぜし公開させて〜とお願いしご許可いただいたので、掲載させていただきますね。 愛するどうぶつ家族さんとお別れしたことのある方全てに響くお言葉と思います。 「人間と動物の愛と絆は、時間や空…

「慣れる」と「諦める」は違う

予告しておいてなんですが、すみません、ナメクジ対策の前にこちらを。 本当はもっとさっさかシェアさせていただく予定が、いささか落ち着かないことがあり更新が遅れがちでして〜。 前回の記事を受けて、あーちゃんがブログを書いてくれました。 iwatsuasak…

慣れるまでケージから出しちゃだめって、本当ですか〜???

親方はキーちゃんと巡り合った時に、当時の最新?猫学を学び直しました。 それまでは完全室内なんてしたことなかったですし、これまでと同じではいかんと思いまして。 ほんで、だいたい一般的な近年の傾向なんかも知るようになったんですけど。 知り合いのお…

美しい二人の美しい絆

今日は美しいYさんと、美しいLaLaちゃんの絆の物語です。 LaLaちゃんはちっちゃいチビ猫ちゃんだった時に、Yさんのお友達であるこれまた美しいねーねとYさんによって、とある場所から救い出された子です。 というか、そこでYさんを待ってたんですよね。 親方…

うちの子に思えない! & なんで人によって内容が違うの? 

ちょっと今日はマニアックな記事となっておりますので、ご了承ください(え?いつも??)。 しかも3回分くらいを一気に詰め込みすぎているので、ハーフマラソン並みに長いです(え、いつも??)。 許してあげてください 前記事の続きですが、アニマルコミ…

キーちゃんにあげたシーバだけはチョッちゃんは食べないの

そういえばこんなことがありました。 キーちゃんがいる間はお泊まりしなかったので、久々にGWに親の陶芸小屋のある某避暑地へ泊まりに行ったり、従姉とシスと女子会をして実家に泊まったりしました。 もちろん話題は半分はキーちゃんのことだったり(従姉も…

モーニングワーク 〜 喪の作業

前掲のみゆさんの記事は、とっても沢山のご反響をいただきまして、ありがとうございます。 みゆさんからは、「キーちゃんへの愛おしさがこみあげてきて、泣けて泣けてしかたありませんでした」と・・そしてその先は親方だけの宝物にしたい温かいお言葉をいた…

キーちゃん、合図をくれる

キーちゃんの肉体がこの家から消えてしまった夜は、哀しい夜でした。 いつもキーちゃんにしていたように、キーちゃんを足の間に挟んで撫でている体(てい)、とか、一緒にテレビを見ている体、とか、エアキーちゃんと過ごしていました。 すると、背後で爪と…

動物が旅立つ時 その2

動物は旅立ちを自分で決めるといいます。 飼い主さんの腕の中で旅立つ子、夜通し看病していたのにちょっとトイレに行った隙に旅立つ子、家族の帰りを待ってから旅立つ子、反対に飼い主さんが出かけている間に旅立つ子、病院で旅立つ子、様々です。 親方は皆…

動物が旅立つ時 その1 

キーちゃんが旅立った朝、ひとまず各方面へご挨拶。 といっても、シスには、キーちゃん旅立ちの儀式中に「キーちゃんが逝っちゃう!」って慟哭メールしてました(キーちゃん、大事な時に後ろでちょっと携帯打ってごめん、言わずにはいられなかったんよね)。…

猫飼えない! → → フォスターという選択

猫さんは好きだけど、マンションが猫禁止で飼えないって方いますよね。 ご本人やご家族が猫さんアレルギーって方もいらっしゃるでしょう。 あと、「猫は好きだけど、旅行に行けなくなるから飼えない」って方も、周りには結構いらっしゃいます。 ま、旅行や出…

慣れないからやっぱりお外に返したい! ハナちゃんのケースその2

続けて更新します。 ところが!1週間もしないうちに、ボランティアさんを通して、「鳴くし、ご飯も食べないし、慣れないから、やはり元いた場所に返して、おねえに面倒を見てもらいたい」と言って来たそうです。 何しろボランティアさんが間に入っているので…

ずっとお外で暮らしていたハナちゃんのケース その1

前回の続きです。 自分のことでないので、差し支えがないように、若干名前など設定を変更します。 とある妙齢のご婦人(以下、おねえ)は、お外の猫さんにご飯をあげている方です。他のボランティアさんと重ならずに専属であげている子には、ご自分で手術を…

穏やかで毅然と 〜 続・シーザーの教え

“Carm, assertive energy” 「穏やかで毅然としたエネルギー」 シーザーが犬に接する時のニンゲンを導く時の言葉です。 アサーティヴという言葉は耳慣れない方も多いかと思いますが、親方にとっては、たまたま仕事柄、非常に身近な言葉です。 アサーティヴと…

怖がりの子に触れる時 〜 シーザー・ミランの教え

キーちゃんのシャーシゃー息子ぶりは、「これ以上近づいたらコロス」のシャーではなく、挨拶の語尾がシャーみたいなものでした。 朝イチとか仕事から帰ってきた時とか、会わない時間が長い時に出ます。 「お帰りにゃーシャァッ」とか「あくびふにゃ~シャ」(…

生チャノスケ

閑話休題・・・あ、でもまた茶トラの話です(笑) 今日は譲渡会に初めて行ってきました〜。 と言っても、新たな猫さんをお迎えする訳ではございません。ネオはオンリーなのです。 キーちゃんがこの世からバイバイした後、とあるセンターのサイトの里親募集中…

岩津麻佳ちゃんのブログ

キーちゃんの続きの前に・・・ わおわお、フェリシモ猫部のコーナーなどでも有名な、愛するおもろいお友達、麗しの岩津麻佳ちゃんのブログでご紹介頂いちゃいました! iwatsuasaka.blog.fc2.com 最初は、キーちゃんの病気が治ったら、この病気のことを知って…