Love of Cats 猫たちからのギフト

猫の難病、闘病、健康、フード、自然のサプリなどのアニマルケア、時々お馬&磯の魚たち

アニマルコミュニケーション

Kunikoさんの受け売りをするじょにおくん

お友達のKunikoさんは可愛い茶トラ兄妹とお住まいです。 酷暑続きの頃、そのお兄ちゃんじょにおくんがちょっと夏バテ気味っぽくなられたとのことで、ヒーリングのご依頼をいただきました。 じょにおくんはその昔、Kunikoさんとまだお友達になる前に、たまた…

17歳半のお姫様

ワカクネーノさんのお嬢さまは17歳半になりました。 あー青春真っ盛りですね、という訳には参りません。 ミニチュアダックスのお嬢さまです。 とってもかわいい子で、一度チームの行事についてきたことがあるのですが、ワケーノにも親方にも「ラブーラブー」…

美しい二人の美しい絆

今日は美しいYさんと、美しいLaLaちゃんの絆の物語です。 LaLaちゃんはちっちゃいチビ猫ちゃんだった時に、Yさんのお友達であるこれまた美しいねーねとYさんによって、とある場所から救い出された子です。 というか、そこでYさんを待ってたんですよね。 親方…

アニマルコミュニケーターyukiさんのネコさん達から感想をいただくの巻  その2

さてさて、それではyukiちゃんと、むーさま、もかちゃんからの感想です。 yukiはちょこちょこと嬉しいありがたい感想をくれていたのですが、むーさま、もかちゃんへのドキドキの聴取も含めて、お忙しい中改めて文章にまとめてくれました(yukiの個人的なこと…

アニマルコミュニケーターyukiさんのネコさん達から感想をいただくの巻  その1

お友達のアニマルコミュニケーターyukiちゃんは、星も手相も数秘術もタロットもエネルギーもアカシックもいろいろ読めちゃうっていう、引き出しを沢山お持ちのリーディングリーダーさんです。 そんなyukiちゃんのかわいいニャンズちゃん、むーさまともかちゃ…

和子さんとネオとの会話 その4 〜 僕はまたニンゲンを信じられるようになった

ネオは言います。 『僕はキーちゃんからバトンタッチしたんだよ。行きたい方向へお姉ちゃんをサポートする為に。 怖れを持ってきたのも、動物の怖れとどうつながりをつけるか、レパートリーが増える為だよ。 なぜなら、キーちゃんには僕のような怖れってもん…

和子さんとネオとの会話 その3 〜困難な病気を持ってくる意味

「前回のLove of catsは・・・」って海外ドラマの始まりみたいに、前回のラストからつなげてスタート。 キーちゃんとのつながりについて、和子さんは、 「完全に関係ある。今その関係を・・・・。 お父さん・・・なのか・・・お父さん、はじめ彼言ったと思う…

和子さんとネオとの会話 その2 メンタルと痒み問題

『痒いことについては、精神的な面があると言える。自分が次の日どうなるか分からない精神的な怖れから来てる。』とネオが言いました。 年々痒みが減っていることについて、和子さんが「お姉ちゃんのしているいろいろな処方も手伝っている?」と尋ねると、 …

太尾和子さんとネオとの会話 その1

和子さんは依頼主のニンゲンさんのために、会話の録音を推奨されています。 親方はもちろん録音させていただきましたよ。 ではいよいよセッションの模様を。 和子さんはネオの写真を見て「かーわいい顔してますね〜〜〜〜!こういう丸顔の子大好き! こうし…

大ベテランアニマルコミュニケーター 太尾和子さん

今までのAC関連の記事で、「大ベテラン」とか「第一人者」「大御所」とさんざんぱら書かせていただいて来たのは、太尾和子さんのことです。 和子さんは、一番最初にキーちゃんとお話しいただくときにどなたに頼もうかと思ったときに真っ先に浮かんだ方ですが…

なぜ迷子のアニマルコミュニケーションが難しいのか

某有名美女コミュニケーターさんより、キーちゃんの発言が親方に合わせて昭和だってお声いただきました(笑) バリバリの平成生まれのキーちゃんですけど、心は親方と通じていますからね、昭和に染まってるんですね。 さて、loveofcats.hatenablog.com ↑こち…

続々ネちゃんとの会話、そしてキーちゃんの名台詞!

「キュルキュル」巻き戻すのが旧いってツッコミいただきました(笑)。 親方の昭和魂は生半可ではございませんのよ。 さて、翌年の春のネオです。 あーちゃんが驚くほどの成長ぶりでした。 「あまり子供っぽさはない。すごく落ち着いてる。甘えん坊は甘えん…

続:ネオとの会話、っていうよりキーちゃんとの会話?

キュルキュルキュル〜 5秒巻き戻します。 実は、映像が見える前に、キーちゃんは言いました。 「お馬さんだったの。」 ヒィ〜! あーちゃんが尋ねました。 「過去に仲間だったの?」 「うん。」 そしてあーちゃんに映像が見えてきたという訳です。 「(ネオ…

ネちゃんとの初めての会話 〜代わりにキーちゃんが教えてくれる

ネちゃんが我が家にやってきておよそ三ヶ月後、あーちゃんの東京出張があったので、ネちゃんのお初セッションをしていただきました♡ 当時の記録から内容を一部公開して参ります〜。 そんなむかーしのはなしをいまさらムシカエスんですか 「家の中にいた映像…

うちの子に思えない! & なんで人によって内容が違うの? 

ちょっと今日はマニアックな記事となっておりますので、ご了承ください(え?いつも??)。 しかも3回分くらいを一気に詰め込みすぎているので、ハーフマラソン並みに長いです(え、いつも??)。 許してあげてください 前記事の続きですが、アニマルコミ…

涙と笑いのエピソード集

動物の気持ちを人間に伝えてくださるお仕事って、実に素敵で尊いな〜と思う親方なのでした。 人間界には引き出しという快適な巣穴があったと思う僕なのでした そこで、もうお一方、とても精密で詳細なセッションをしてくださるコミュニケーターさんをご紹介…

他の子との会話 〜 愛に触れると涙が止まらないね

内容的には前回がフィナーレにふさわしいっぽかったですけど、今ひとたびお付き合い願います。 実はこのセッションの数日前に、小さい時に実家で飼っていた犬の、今まで見たこともないような写真が「突然出てきた」ってシスから送られてきたんです。 「もし…

キーちゃんが語ってくれたこと その4 〜 種を超えた絆 & 愛されてることを決して忘れてはいけない

聞いた直後は「悲報」って思いましたし、がっくしきましたよ、そりゃね。 だって、毛玉ちゃんみたいなお返事を待っていたんだもの(笑)。 でもね、後から親方は思いました。 今世で「キーちゃん」は、もうあの「キーちゃん」以外必要ないの。 「キーちゃん…

運命の子は近くに来ているよ 〜 キーちゃんが語ってくれたこと その3

今周りに次席候補者が続々と現れていることを岩津さんにお伝えすると、岩津さんがまたキーちゃんに聞いてくれました。 「キーちゃんがどう関わってるか教えてもらってはいませんが、その猫の中で手を挙げる子がいる、その子は運命の子だよって言ってる。 運…

また会おうねって約束したの 〜 キーちゃんが語ってくれたこと その2

岩津さんは続けられます。 「闘病で大変だったねって言うと、『前のことは言わないで。今こんなに元気なんだから、過去のことは言わないで』と言ってます。 でも、病気に関しては、『一緒にいてくれて、病院に行ってくれて、いろいろしてくれて、すごくあり…

岩津さんに聞いてみた! 〜キーちゃんが語ってくれたこと その1

このタイトル、正しくは「岩津さんがキーちゃんに聞いてみた」です(笑) 当日。 宿泊先のホテルのお部屋でのセッションということで、親方は電車が遅れても大丈夫なように少し早めに出て、ロビーでドキドキソワソワ時間になるのを待っていました。 みゆさん…

キーちゃんにあげたシーバだけはチョッちゃんは食べないの

そういえばこんなことがありました。 キーちゃんがいる間はお泊まりしなかったので、久々にGWに親の陶芸小屋のある某避暑地へ泊まりに行ったり、従姉とシスと女子会をして実家に泊まったりしました。 もちろん話題は半分はキーちゃんのことだったり(従姉も…

フェリシモ猫部 岩津さんに聞いてみよう

今では猫好きさん以外にも結構認知されている「フェリシモ猫部」さまですが、数年前は今みたいに駅とか駅ビルとかに出店ブースも出てませんでしたし(のような気がする)、当時は猫好きさんでも知らない方が結構いました(って親方の周辺だけ?)。 親方は、…

モーニングワーク 〜 喪の作業

前掲のみゆさんの記事は、とっても沢山のご反響をいただきまして、ありがとうございます。 みゆさんからは、「キーちゃんへの愛おしさがこみあげてきて、泣けて泣けてしかたありませんでした」と・・そしてその先は親方だけの宝物にしたい温かいお言葉をいた…

ペットロスの方へ 〜 みゆさんからのメッセージ

親方にとっては、一緒に暮らす猫さんたちは「ペット」って感覚はありません。 最近は世間様でも「ペット」ではなくコンパニオンアニマルという言い方もしますが、ま、家族であり相棒ですナ。 このブログでも「ペット」という言い方はできるだけしていないの…

夢でも逢いたい! 〜 祖母が慰めに来てくれる

大事な我が子(家族、相棒)を亡くした方なら、誰しもが「夢でも逢いたい!」って思ったことがあるかと思います。 親方も無論思いました。 夢に出てきてくれないかなって。 もしかして夢に出て来てくれていても、哀しみに心塞がれて気づけてないだけってこと…

キーちゃんとの会話その2 〜 続ACのこと & 足フェチ写真集 

すみません、先にお断りしておきますが、タイトルからして盛り沢山ですが、またまた長文になってしまいました(=^x^=;) ・・・・・・・ さて、キーちゃんとの2回目の会話で、遠くの病院で手術することについてどう思うか、きいてみました。 どっかで、「僕…

絶望の淵に現れた希望の光!

時系列から言うと、主治医から電話がかかってきたのは、前述のきーちゃんとの会話より後です。 loveofcats.hatenablog.com さて、先生からかかってきた電話はといいますと・・・ 「S(街)に呼吸器の専門の先生がいらっしゃって、その先生だったら手術できま…

「僕、強い子」〜 キーちゃんとの会話その1

さぁて、キーちゃんと話すことにしては見たものの、どなたにお願いしていいやら皆目わからない。 あーちゃんはこの頃は開業されたてで、親方はまだ出会っておりません(この一ヶ月後くらいに初めてフェリシモで存じ上げることとなります)。 対面しかしない…

生きてるうちに、しとかなきゃ! ~ 後悔したくない

先生からの電話の内容も気になるところですが(笑)、その前に・・・ (2つ盛り込んだので、長文でございます〜)。 キーちゃんがもう旅立ってしまうかもしれないと思った時、あんなに出たかったベランダに出してあげなかったことを後悔しました。 出さなか…