Love of Cats 猫たちからのギフト

猫の難病、闘病、健康、フード、自然のサプリなどのアニマルケア、時々お馬&磯の魚たち

トイレ以外の場所をトイレにしてしまう猫さんのために、とことん工夫する

にぼしくんちには、チビたんという男の子がいます。 あ、お名前は「チビ」氏です、親方が勝手にたん付けで呼んじゃいます。 チビたんは、いわゆる普通の猫トイレではしてくれない子でした。 どうしても嫌いなんでしょうね。 キーちゃんもお砂に手が触るのが…

メラノーマを選んだバンくん、お疲れ様でした 〜腎臓、歯周病、膀胱炎や結石などにスーパーP 

キーちゃんと一番最初にお話ししてくださったみゆさんの愛犬バンくんは、メラノーマというとても進行の早いガンになってしまいました。 バンくんの年齢を考えても、自然療法で臨むことにしたみゆねーね。 それはそれは献身的な看護が続く中、みゆさんの心労…

楓くん版、いのちについて

T先生のおうちの楓くんは、オン年およそ17歳。 お年なりに腎臓の数値も悪くなってはいたけれど、ごはんが大好きで大好きで(いいこと!)❤️ 丸顔の、サイコーに好みのお顔をしたマイペースな男子です。 おいらのこと? そんな楓くんにも、いのちについてお聞…

腎不全の数値が1週間で一気に改善したシャーくんは家族のかすがい

Sさんからシャーくんへのヒーリングをご依頼を頂いた時、シャーくんはかなり重篤そうでした。 食事はほぼ食べることができず、一日中ぐったりと寝ている状態で、お医者さんに「いつ死んでもおかしくない」と宣告されてしまったシャーくん。 Cre: 11.61 (正…

猫の保険問題

こちらでsuzumeさんがすずめさんとむくさんのペット保険事情を書かれていたので思い出しましたがwww.suzumeneko1.com どこかで書いたつもりで書いてなかったかもなので、親方家の保険事情をお話しします。ってほどの大した事情はありません、中身の薄い記事…

すごいかもしれない紅豆杉 〜ガン、リウマチ、肝臓、花粉症、などなど

汰助くんのお姉ちゃんでもあるお友達の獣医さんT先生のワンちゃんのお耳の腫瘤が、なんと紅豆杉を用いてから2ヶ月で消えちゃいました! item.rakuten.co.jp お耳に腫瘤を発見してから、飲用水にも用い、ご飯にもかけ、あとはピピピって天啓を受け、直接お耳…

ざる、始めました

夏の風物詩です。 ちょ様は冷やし中華でもかき氷でもなく、ざるです。 梅干し用のざるが大好きで、梅が干せません。 さすがにこのざるで梅は干せないので、梅を干すざるは買い直す羽目になります(笑 それでは、しばしの涼をご堪能ください(毛皮着てますけ…

看病させてくれてありがとう!!

「もっと看病させて欲しかった」 病気発覚から割と早めに愛猫を送られた同僚の言葉です。 純血種で14歳以上でしたので、病気が何であれ立派にお命全うでの天晴れな旅立ちでした。 ただ人間サイドからしたら、少しでも長く一緒にいたかった、もっと面倒見させ…

いのちについて。深すぎて感動! フェリシモ猫部を真似っこしてみた件

www.nekobu.com ☝️こちらのブログのお猫先生たちの回答があまりにもあまりにも素晴らしいため、うちのお仲間たちにもインタビューしてみたくなり、真似っこ企画することにしちゃいました。 ご本家あーちゃんには、ちゃんと「パクらせていただきやす」とお断…

続・溺愛❤️

前回には続きがありました! ・・・?? !! にゃんと! ビニールの中でありさえすれば、お鍋にそのまま入るという・・・笑 大統領の日課 チョ様の溺愛ぶりはおよそ一年前にも掲載しておりました。 この時期の風物詩…な訳ではありません、通年のビニ愛です…

夏の対策 〜 秘技!!ひんやりお鍋に乗ってもらう術

最近はなんだか涼しい関東ですが、毎年気が気でないのが 猛暑! 酷暑!! 激暑!!! ですよね。 ネオさんも大変ですワ。 loveofcats.hatenablog.com 結局この石は・・・大した働きを見せてくれませんでした。今年は場所を変えて再挑戦しますかね。 そしてこ…

あなたがいるから頑張れる、あなたがいなければ乗り越えられない

今日のエールはこちらloveofcats.hatenablog.com 大変な治療を頑張らないといけない時、何よりも頑張る励み、原動力になるのは、大好きな方への想いなのでしょう。 キーちゃんが、他界後に言ってくれたことがあります。 「爺ちゃんがいなければ頑張れなかっ…

未来から当時の2人に言えることはあるか

闘病中・共病中の方への応援歌を続けます。 キーちゃんと親方は楽しくも激しい濃密な旅をすでに終えておりますので、今の親方は、キーちゃんの病気の展開も顛末も全て知る万能の神状態です。 この神の視点から、これから闘病に向かう親方とキーちゃんに言え…

ある日世界が変わっても、この子は昨日と変わってない

ある日、我が愛する動物家族にトンデモ宣告が下されちゃったら・・・ 例えば、ただの鼻炎であるはずだったのに「こ、これは・・・デキモノです」と言われたら・・・ ポリープならとっちゃえば終わりだよのはずだったのに、腫瘍学会の最高峰たちの集うセンタ…

考えすぎ、心配しすぎ、気にしすぎはダークサイドとな〜!

となとな〜。 詰め込み過ぎて長くなりましたとな〜。 グランド・マスター・ヨーダを友とするあーちゃんが教えてくれました。 「悲しみも憎しみも怒りも考えすぎもダークサイドってヨーダが言ってるよ!」 恐れも心配しすぎも気にしすぎも執着しすぎもダーク…

キーちゃんからのお便り 〜超豪華!素晴らしすぎるレア画シリーズその2

loveofcats.hatenablog.com こちらの美しすぎるレア画を描いてくださったアーチスト(アーティストのことですよ、知らないわけではありません笑)より、キーちゃんからのお便りが届きました。 しかも、ねちゃんが親方と暮らすと決意してくれた4周年の記念日…

ネちゃん4周年記念のふりかえり その2

最近は、夜中などに時々洗面所へ偵察をしにいくようになったネちゃん。 親方がいるときはもちろん入りません。 見られてる時もほぼ入りません。 先日、何かが落ちた音がしたのでみにいくと、脱兎もとい脱猫のごとく(ってそのまんま)、ネオが飛び出してきま…

ネちゃん4周年を記念してふりかえり その1

ネちゃん、無事に我が家で丸四年を迎えることができました。 一度も病院のお世話になりませず。って連れて行けまへんし。 この先も何があってもお家で乗り越えるのだと誓う親方でありました。 キーちゃんの全人生を楽々超えてくれたネオは超人であります。 …

ネオの大好きなおやつ公開

これです。 以前猫の館さんで初めて見て、裏を見たら我らが発芽玄米もまぶしてあるので早速購入して帰りました。 食べるかわからないのでお試しで一味ずつにしたところ、ねちゃんの好きっぷりがすごかったであります。 あーちゃんのおうちでも好評だったそう…

にぼしくんから、全編珠玉のアドバイス💌

ヒーリングをさせていただいていると、動物さんたちがパートナーの人間さんにとても深いメッセージや貴重なアドバイスとなることを伝えてきてくれることがあります。 にぼしくんもそんなお一人です。 私の叡智を分けて差し上げよう にぼしくんは、Sママさん…

動物たちもメタトロン受けられる病院増えてます

メタトロン、ついに受けてきました〜。 え、メタトロンって何ですかてっ方もいらっしゃると思うので、ざっとご説明しますと、 大天使の名前を冠したその機械は、元々はロシア(旧ソ連)の宇宙飛行士の健康管理のために開発され、米国FDAや欧州EUROCATなどで…

お外で暮らすということ

前回の記事のネオの受難は、うちの子こんなに大変でかわいそうな思いをしたんです〜ってお話ではなくってね、ネちゃん、そんな昔話もあったね! お水ごときで済んで良かったねってお話ですよ、念の為ね☺️ 立派に乗り越えて、今最高に幸せなおうちに来られて…

バケツいっぱいどころか、車いっぱい分のお水をかけられた赤猫

先日、キーちゃんとネオがご飯をもらっていたことのあるおばあが、お友達のおじいと立ち話しているところに遭遇しました。 おばあが親方に「猫元気?」って聞いたら、おじいが「猫の会の人か」(おばあは猫好きで知れ渡っています笑)とニヤリ。 おばあが「…

真夜中に、ネちゃんのお口からスポポーンッと・・・

大丈夫です! ネちゃんは我が家にお越しいただいてもうすぐ丸4年、虫はいません。 虫の話ではありませんので大丈夫です、ということを最初にお断り申しておきます。 「猫は吐く生き物」と当然のように言われますよね。 チョランプさんは吐く生き物です。 キ…

チョランプさんとトランプさん、ついに会談実現

ブログをじっくり書いている時間がなくって、今回もチョランプ大統領にご登場いただきます。 来日中にチョランプさんとトランプさんの会談が予定されていたらしいのですが・・・ チョランプ大統領杯がないならわたしは会談をキャンセルする ということで、こ…

チョランプ大統領、トランプさん来日に寄せて・・・

朝にトランプさんを乗せたヘリが上空を通過して行った我が家です。 ゴルフしないから醍醐味がわからないけど、暑くても愉しいんでしょうね。 さて、前回に続き今回も大統領来日を記念して。 前回↓ loveofcats.hatenablog.com 寝込みをシスに襲われてお怒り …

最高の男、キーちゃんが愛してくれた自分を誇りに思います 〜日にち薬は誰にでも平等に処方される

我が愛する子が病気になったり、または不慮の事故で他界すると、どうしても我が身を責める気持ちって出がちだと思うのです。 親方も、キーちゃんがとんでも病になった時、キーちゃんはうちに来なければこんな病気を発症しなかったのではないか、などと心痛め…

ネオのトラウマ、踏み絵のトライアル

あーちゃんがこちらでご紹介されていた踏み絵のお話。iwatsuasaka.blog.fc2.com お代官様に「ホーレホレ、これを踏むのじゃ、ホレ、どーした、踏めぬのか」と迫られても、「はい!ガンガン踏めちゃいまーす!!」って思いっきり踏みしだいていい踏み絵です。…

ネオはお預かりもの 〜キーちゃんとネオとわたし

タイトルが「部屋とワイシャツと親方♬」みたいですね♪ いきなりですが、キーちゃんはこの上なく大切で愛おしくかけがえのない宝物です。 僕と毛布と猫ベッド キーちゃんがこの世のケモジャ体を脱ぎ捨てた時、親方は神様に、この大事な大事なキーちゃんをお授…

甘えられるようになったプリンスくん 〜ティアラちゃん旅立ち後の会話もおまけ

今日はヒーリングを受けてくださったプリンスくんのお話です。 プリンスくんは、以前ご紹介したティアラちゃんのきょうだい犬さんです(と言っても血は繋がっておりませんよ)。 プリンスくんは、前日にご挨拶した時から、当然もうわかっていてくれました。 …