Love of Cats 猫たちからのギフト

猫の難病、闘病、健康、フード、自然のサプリなどのアニマルケア、時々お馬&磯の魚たち

今いる場所で最善を尽くせばいい 

某ドラマの中で、過去にタイムトラベルした主人公が、どうにも元いた場所に戻れず、途方に暮れてこう言いました。 「道を失った感じで、どこに行けば良いのかわからない。」 すると、自分も同じ身の上で、唯一主人公の状況を知っている「その世界での先輩」…

猫が舐めても安全な馬油を手にも顔にも。

この時期は手にも顔にも馬油を塗りたくる親方です。 ねちゃんがペロペロ舐めてくれるという愛のおまけもついてきます♬ カルテット風に言えば、「センキューバーユ」(旧い?最近再放送みたもんで)。 以下、2019.2.1の記事を再掲です。 猫飼いさんの中には、…

お猫様に安全な防虫防カビ対策。押入れ、クローゼットに漢方敷 〜 海洋汚染にもね!

以前こちらで記事にしたクローゼットや押入れの、猫様に安全な虫除け。 loveofcats.hatenablog.com 天然木でも結構精油成分のかほりが強かったりして、お猫様以前にかほりに敏感な親方がクラクラしたものもありました。 さらに心地よくも効果の高い何かはな…

ルノルマンアサカがみてくれたキーちゃんに号泣させられちゃうお話、そしてネちゃんの続報アリ

前回はこちら。 loveofcats.hatenablog.com でね、 ルノルマンアサカ婦人がみてくれたキーちゃんがこちら。 初めて男性が出た!笑 by剣豪 あーちゃんより。 ひ~んきーちゃん 愛してる。 この一言。 じーちゃんにしかわからないきーちゃんからの全てが詰まっ…

現代のルノルマン婦人おそるべし。剣豪ルノルマンアサカにみてもらったネちゃんは素晴らしかったお話

loveofcats.hatenablog.com こちらの記事でネちゃんが言及してくれた人斬り以蔵ならぬ人斬りアサカに遭遇した事件、書きます(笑) あーちゃんは趣味でルノルマンカードを始められました。 ルノルマンカードなんぞやはグーグルさんにでもおききください。 タ…

全員が花じゃなくていい。桜には枝も葉も根もあるじゃないか

憧れの人。 目標とする人。 いますかね。 例えばゆづくんのプルシェンコとか、イチローを夢見る野球少年とか。 そういうのはいいですね。 新庄選手は子供達に野球選手への夢を見せたくて、毎年高級車を借金してでも買い換えてたとか(さすがの新庄スケール)…

線維肉腫について。いのちについて。うーちゃん後編

前回はこちら。 loveofcats.hatenablog.com 交渉成立後のうーちゃん、カラーもチューブも何もない状態は非常に快適で、晴れ晴れとご機嫌に、ねこねこ自由ライフを満喫されていたそうです。 そんなうーちゃんの線維肉腫という病気について、少しでも多くの方…

うーちゃん、旅立ち前の10日間は奇跡のかたまり 前編

Hさんからヒーリングのご依頼をいただいたとき、うーちゃんは11歳。 とてもしっかりした大人のハンサムガイさんという印象でした。 うーちゃんは2011年に水腎症で片腎を摘出、2018年には線維肉腫を発症しながらも、人間家族さんのご尽力もあり、うーちゃん自…

過去に感謝し、今を信頼して、未来に希望を 〜 人生アップデートし続ける

あけましておめでとうございます。 いきなり真面目。 ドイツ人哲学者オットーさんのお言葉。 佳きお言葉ですね。 過去に感謝し、ただしついでに反省も付け加えておきませうよ。 I am OK、You are OKとか、あなたはそのままでOK、という主義でいすぎると、反…

3年連続!ニャシントンポスト2019が届いたよ! そして年末のご挨拶

ネオです。 お判りの方もいましたが、はい、前掲のクリスマスカードは、おじいちゃんが15、6歳の時の作品だそうです。 おじいちゃんは自分で描いたのを忘れていて、シスから送られてきた時、少女シスが描いたと思って「シス天才!」ってコメントしてました(…

手作りクリスマスカード。聖なる夜に

ネオです。 二重跳びが8回連続でできたおじいちゃんは、お洋服の袖がひっかからなければ10回はいけたって威張ってました。 黒澤キャプテンの恋を無事見届けて海に旅立ったおじいちゃんに代わり、今日も僕が予約投稿ってやつをしといてあげることにしました。…

愛してるから愛される。鮭なベイベーだよ

おはようございます。 ネオです。 二重跳びが一回しかできなかったと嘆いているおじいちゃんに代わり、今日は僕がちょいちょいって書いてやります。 ちょいちょいってするとおじいちゃんは喜ぶんです。 今朝も、ってか夜中ですけど、僕が起きてきたのに気づ…

まるで病気にならないと悪いみたい・・・? 〜ポーポーで生きる

親方の座右の銘のトップに『活潑潑(かつぱつぱつもしくはかっぱつはつ、中国語ではポーポーという)』が加わりました。 イキのいいお魚ちゃんのようにピチピチした心身で生きること。それは最強なんざます。 ブログもますますポーポーで行きましてよ。 と言…

ちょっちゃんとかわい子ちゃん

今日はかわいいだけの記事です、あしからず。 ちょさまと通りすがりのかわい子ちゃんがバッティング。 ねぇ、ねぇ、おいたん だいとうりょおしてるってほんと? (お猫様がそばにいる時は閲覧注意。猫の鳴き声が出ます) www.instagram.com (後半、耳をすま…

ちょっちゃん、おうち記念日9周年が過ぎました!

我らが大統領ちょっちゃんは、先日、おうち記念日9周年を迎えました。 ちょさまがシスのお家に流れ着いた頃はすでに5歳くらいだったので、もはやお外愛は止めようもなく、お家猫さんといえどもリードつけてお外にもよく出ています。 ってかしょっちゅう出て…

ヒダリちゃんもといヒダリくん、キーちゃんやネちゃんとの関係は・・・

loveofcats.hatenablog.com↑頼もしくて優しくて立派すぎるネちゃんのかわいさが際立つ前回。 さて、それで。 前々からキーちゃんとネオとのご縁の深さがあちこちで垣間見られるヒダリちゃん。 ここにもいるよ↓ loveofcats.hatenablog.com 実は、一番最初にみ…

ネオの働きぶりが立派すぎるし、親方には赤いリボンがついていた件

前回はこちら。 loveofcats.hatenablog.com ちなみに、にゃんこぷkazuhiro0214さんによると、キリンはよだれもすごいらしいです。笑 さて、続き。 お次はネオくん登場です。 あ「私のこと覚えてる?」 ウン。 僕、おっきくなったでしょう。 あ「うん、おっき…

キーちゃん、次なる使命へ大忙し! キーちゃんからお星様のプレゼント🌟

この頃から、そろそろあーちゃんにキーちゃんとお話ししてもらォと企んでいた親方です(笑)↓ loveofcats.hatenablog.com loveofcats.hatenablog.com ↑ここで飛び出したキーちゃんのあの名台詞のような名言が、今回ものっけから登場するヨ(笑) さて、はい…

キーちゃんアルバム

先日あーちゃんが上京された際に、キーちゃんアルバム略してキビバムを担いでいった。 キーちゃんの生涯の全写真が、この二冊に収まっている。 データは昔のPCハードディスクと今の外付けハードディスク、あとUSBメモリ2本に動画も一緒に保存してある。 デー…

続:ターさんとKちゃん 〜あーちゃんによるセッション「こんな姿になってごめん、でも愛してるんだ」

前回はこちら。 loveofcats.hatenablog.com ターさんは、チュールだけはかろうじて少しずつ舐めることができていましたが、脱水を補うためにご自宅で点滴をしてもらっていました。 獣医のT先生のアドバイスに背中を押され、Kちゃんは酸素室も準備することに…

愛しのターさん❤️愛しのKちゃん 〜美しい友情は永遠に。

*ブログ&インスタにご訪問くださる皆様、いつもありがとうございます。 親方は二週に一回振休もなく休日出勤させらているような状態で、時間の余裕がございません。お時間あるときにゆるゆるご訪問させていただきまーす。 さて。 今回は・・・。 以前一度ご…

ガンに紫イペを!  ガンだけでなく様々な効能を持つ「神の木」

あーちゃんに「紫イペ知ってる?」って聞かれて、オォ、知ってましたよ! 知ってましたんですけど、すっかり忘れてました!す、すみませーん。 てことで、今掲載しておきます。 親方が知ったのは、数年前。 その頃はブログも何にもしてないから、すっかり忘…

悪性腫瘍選択肢3 緩和ケア 〜看取りに向けて

選択肢その3は、ガンそのものとは積極的に闘わない、なんとか楽にしてあげながら看取る、という緩和ケアです。 だんだん食欲がなくなってご飯の摂取量が落ちてきたら、人間は心配してなんとか食べてもらいたい、食べてもらわないと病に打ち勝てないと思って…

悪性腫瘍選択肢2 代替療法、自然療法

放射線や手術、抗がん剤以外の選択肢として、人間同様、動物にも補完代替療法がある時代になりました。 うだうだここで書くより、例えばこんな、って感じで獣医さんのサイト貼っときます。 *ガンの種類によって施せない治療もあります。 統合医療 | 幕張ど…

お鼻に悪性腫瘍が出来た時の治療の選択肢 1

loveofcats.hatenablog.com 病気の子には時間がないので、できるだけサクサク更新したいと思っています。 人間も動物もガンになります。 動物はガンにならなくてもいいのにって常々思いますが、現代の環境やフード問題もあるでしょうし、医療の進歩や室内飼…

その鼻づまり、本当に慢性鼻炎か。鼻血が出たら早めの検査もアリ

猫のお鼻問題は、検査も治療も本当に難しいのです。 なぜなら。 loveofcats.hatenablog.com loveofcats.hatenablog.com という訳です。あら手抜き? では、かいつまんで書きますと、 1、猫の鼻はとても小さいので、専用の器具が街の獣医さんにはない。 2、…

おまけ:ママの自慢をするぴんのすけくん

前回までご紹介してきたぴんのすけくん、Nちゃんにとっては、Nちゃんが辛い体験を乗り越えられるようなタイミングでやってきてくれて、どんな時も彼がいたから頑張れた、かけがえのない大先生なのです。 そんな大先生も、モチのロンでママ命。 ママさえいて…

ぴんのすけくんとNちゃんその3 〜できているところを見てね

loveofcats.hatenablog.com loveofcats.hatenablog.com ぴんのすけくんは低空飛行が日常ではありましたが、ご飯も食べ、よく遊び、よく眠り、大好きなママと一緒にいる時間を満喫していました。 しかし、今年の春くらいかな、鼻血が以前より出るようになりま…

ぴんのすけくんとNちゃんその2 〜通院について猫さんが思うこと。そして信じるとは。

(最初にお断りしておきますが、途中で切りたくなかったので長いです。) NちゃんはそもそもACに特段関心があった訳でもなく、親方ブログでもキーちゃんのところ以外はACについて読まれていた訳でもなく、なのでなんだかよくわからないんだけど、なぜかなぜ…

病気の総合商社ぴんのすけくんとNちゃん その1 〜肉体が苦しんでいても魂は健全

昨年の11月に初めてご連絡をいただいてからのお付き合いになるぴんのすけくんとNちゃん。 壮大で膨大でどこをどうご紹介しようかなと思ったり、ぴんさんの状況も変わってきたりで、およそ一年越しのご掲載と相成りましたが、お二人の絆や強さのお話を。 僕と…